人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 日本維新の会と部落勢力の関係

転載: richardkoshimizu’s blog

日本維新の会と部落勢力の関係     作成日時 : 2013/04/09 09:39

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_44.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/201304/article_44.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」



                       


                         

(1)ヤクザの5割は在日、残りの5割は部落だという。「彼は生まれた土地柄から、礼儀や常識など分かり得ないんです。」....なるほど、そこの部分が我々にはどうにも我慢ならない違和感を生んでしまうのですね。そういえば、RKブログ常駐の工作員さんの「品格」にも同じ要素を感じます。一体どうしたらあそこまで下品になれるのか不思議でしたが、これでわかったような気がします。彼らの野卑な罵倒句には背後関係があったと。彼らにとっては「汚い日本語が正規の日本語」なのではないかと。部落と接点のない東京の人間にはなかなかわかりえない部分です。

「いまさら、オバマ民主を叩いてもおせ~んだよ。民主オカルト鳩山は、オバマ以上のカルト団体構成員だからな。界中で、宇宙人と蔑称される日本のチンカス」

「お前のようなクソが、何も知らない日本人をダシにして、オナニーしてるのは絶対にゆるさね~~ナ!!覚悟しろよこのクソ野郎、チンカス」

これが普段使っている日本語の標準である人たちもいるのですね。

亀田一家をこれまでの出来事・流れを総合的にみてどう思いますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213231757

大阪の知人に聞いた話しですが、亀田家の住んでいた町は差別を受けている部落地域で、その土地の出身というだけで周りからは避難され、軽蔑され、生まれた瞬間から不幸を約束されるような場所らしいです。

関東では地域によっての差別など皆無なのでその感覚は理解しがたいですが、大阪では今だにそのような土地があり、進学や就職できる道もごくわずかしかなくて 貧困により女は売女になり、男は裏の世界へと足を踏み入れることが多いようです。

その土地で名をあげ、成功することは本当に大変な事で、よほどの精神力でないと太刀打ちができないらしいんです。知人は、亀田父は立派だと言っていました。

彼は生まれた土地柄から、礼儀や常識など分かり得ないんです。ただ、自分の力のみで子供たちを育て、強く生きてきたから。子供たちにとっては父ほどに偉大な存在はいないんです。

自分は、そうだとしても亀田親子の反則行為は許されることではないと思います。世の中に出て、世界の頂点に立とうとしているのですから、昔のままではいけません。

ただ、ここにきて父のやり方が国民の反感を買っていることを悲しく思います。普通に幸せな場所で暮らしている視聴者たちには理解出来ないですから。

真実と言うのは1つではないんだと考えさせられました。

(2)なぜ、創価TBSがKボクサーを持ち上げ、八百長を仕組んで偽チャンピオンを続けさせるのか?創価は関西で池田大先生が在日と部落の貧困層をリクルートして大きくなったのです。よって、中枢には部落の人たちがいます。部落の人たちにはKボクサーはヒーロー、希望の星なのでしょう。

そして、Kボクサーの6度目の防衛戦のリングサイドに橋下の姿が。試合終わって一言。「勝ってよかった。」

(3)橋下が、維新=部落勢力と見られるのを恐れて、週刊朝日がらみのネタを蒸し返し「部落報道」の根を絶っておこうとする。国政をマイノリティーが支配するため。橋下の「激情」「告訴する!」には日本社会に対するマイノリティーの憎悪の念が根底にあると見ます。(週刊朝日も部落追及をさせないために橋下とグルになっていた可能性あり。)

「週刊朝日」問題:橋下氏が法的措置を検討
毎日新聞 2013年04月06日 20時01分(最終更新 04月06日 23時58分)

http://mainichi.jp/select/news/20130407k0000m040053000c.html

大阪市の橋下徹市長は6日、ツイッター上で、「週刊朝日」が昨年に掲載した橋下市長の出自に関する記事について「民事、刑事の法的手続きを取る」と述べた。発行元の朝日新聞出版と親会社の朝日新聞社が対象という。名誉毀損(きそん)などに当たるとして、損害賠償請求や刑事告訴を検討するとみられる。

橋下市長は、週刊朝日が同日にネット配信した、橋下市長出演のテレビ番組の視聴率が低迷していると指摘する記事を取り上げ、「公人になってから報道の自由は絶対的に尊重していたが、黙っていたら調子に乗るばかりだ」と批判した。そのうえで、昨年の記事について法的措置を取る考えを明らかにした。【茶谷亮】

(4)石原慎太郎が神戸の被差別部落出身だという説がある。同じく石原と近い関係にあった三島由紀夫にも父親が兵庫県志方町の同和地区の出身であることから、同じ出自と見なす人がいる。部落解放同盟はスターリンによって日本革命を命じられた「極左」集団であり、北朝鮮ともイデオロギー的に一致する。「似非右翼」に北朝鮮系在日と部落極左が参画する所以である。

(5)維新の会のブレーン、竹中平蔵と部落の関係は周知の事実。そして、竹中は米国ユダヤの100%純正の飼い犬。

(6)民主党の前原に民主党の離党(=維新への合流)を呼びかけた橋下。ユダヤ人様の窮状をお助けするために日本を戦争に巻き込むという命題を一にする前原さんに「こっちへ来いよ」と橋下が誘い水。当たり前です。前原は元部落解放同盟幹部。お仲間です。

維新・橋下共同代表、民主・前原元外相に離党呼びかけ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00243558.html

日本維新の会の橋下共同代表が、民主党の前原元外相に離党を呼びかけた。

橋下共同代表は「憲法を改正するという人たちも、改正すべきだという人も、民主党の中にたくさんいるんですから、なんで(民主党を)出られないのかなんですよ」と述べた。

橋下共同代表は、5日夜のBSフジ「PRIME NEWS」で、前原氏など、憲法改正に積極的な民主党の議員について、「政党から出るか出ないかで迷いがある状態では、日本の国は変えられない」と民主党からの離党を促した。

東京の人間なので「部落」と接点が全くなく、理解できない領域でした。だが、「差別や迫害」から起因する「日本社会への憎悪」が「日本社会乗っ取り」計画の起点になっているように思います。差別を受けてきたことにはおおいに悲しむべきであり、残念に思います。だが、だからといってユダヤ人や朝鮮人と組んで日本を破壊する行為に加担するのは許されない。「恨み」から卒業して初めて部落の方々も本当の幸福に到達できるのではないでしょうか?

さて、結局、何が言いたかったかというと日本維新の会=部落勢力による日本乗っ取り計画本部ということです。維新が自民公明みんなと組めば、部落勢力と半島勢力による日本のマイノリティー支配が完成するということです。

ユダヤ裏社会の求めに応じて日本を軍国化し、対中戦争をできる国に作り替えるのが、彼らの主目的です。そのために憲法改悪、自衛隊の軍隊化、徴兵制、核武装を進めようとしている。ユダヤに協力する代わりに日本支配の権力を与えられるわけです。

以上、分析終わり。




  



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------




 



by d451ddpp | 2017-01-14 22:41 | 情報拡散希望
<< 転載: 右翼と在日と部落(参考資料) 転載: 「オウム=創価(&統一... >>