人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 金第1書記 今度は左足痛める? =記録映像で確認

転載: richardkoshimizu’s blog

金第1書記 今度は左足痛める? =記録映像で確認     作成日時 : 2014/09/13 08:48

http://rkblog.html.xdomain.jp/201409/article_110.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」


下肢に支障が頻発するのは、成人病が進んでいる証左ではないか?

おじさんを目の前でミンチにされたりで、心労が重なりストレスで酒食に走っていると思われる。30ちょっとでこの状況では、遅かれ早かれ脳血管障害、心臓発作、肝機能、腎機能の低下がやってくる。既に重病かも知れない。

ユダヤ裏社会が隠し玉として温存してきた北朝鮮。その領袖がこのていたらくでは、極東戦争はままならない。

日本で偽右翼活動をやらせている北朝鮮系の在日連中(安倍自民党の支持母体w)も動揺していることだろう。

ユダ金の目論見は全て外れる。中国の江沢民派失脚もあり、極東で戦争は起こせない。

2014/9/12 17:53

前回は右足、今度は左足だそうです。

金第1書記 今度は左足痛める? =記録映像で確認
聯合ニュース 9月11日(木)19時12分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000046-yonh-kr

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が右足に続き、最近左足を悪くしたようだ。
朝鮮中央テレビが9日、7~8月に金第1書記が産業現場を視察したりスポーツを観戦したりする姿を収めた約1時間20分の記録映画を放送した。その中で金第1書記は、8月末の日用品工場の視察で左足を引きずる様子を見せている。杖を使ったり誰かに脇を支えられたりはしていないが、左足をしっかりと踏み出せず引きずっており、体のバランスが右に傾いている。階段を上り下りする時はさらに歩きづらそうだった。なお、朝鮮労働党機関紙は8月31日にこの視察を報じている。

金第1書記は7月8日、金日成(キム・イルソン)主席の死去20年の追悼大会で右足を引きずるしぐさを見せた。これに対し、単なるねんざから健康異常説まで、さまざまな憶測が飛び交った。

しかし、今回の記録映画をみると、科学者の保養所建設現場の視察では、舗装されていない道を歩いたり身軽く階段を上り下りする姿が確認できる。右足はほぼ回復しているようだ。この視察は8月18日に報じられたもので、それから月末までの間に左足に何らかの問題が生じたとみられる。右足をずっと引きずっていたために、反対側の足に負担がかかり痛めたのではないかとの見方が出ている。

ハラ






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








by d451ddpp | 2017-01-16 23:49 | 情報拡散希望
<< 転載: 円相場が一時、およそ6... 転載: 「プーチン大統領への謝... >>