人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: まんまと円安、株高に…「安倍・黒田会談」見え透いた猿芝居

転載: richardkoshimizu’s blog

まんまと円安、株高に…「安倍・黒田会談」見え透いた猿芝居    作成日時 : 2014/09/14 03:20

http://rkblog.html.xdomain.jp/201409/article_132.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




円安にして(外貨ベースでは下落しているけれど円貨ベースでは)株価が上がったように見える。これを口実に景気回復したと言い張り、消費税を10%に上げる。

結果、「猛烈な輸入インフレに襲われる。」

「株価操縦しか頭にない“ペテン師コンビ”に庶民生活はメチャクチャにされてしまう。」

日刊ゲンダイ、ゴロツキ2匹の手口を明快に解説。小気味よい辛辣批評です。

いいんです。庶民の覚醒には、このくらい非道な蛮行を強行してくれた方が好都合です。

外国人のための安倍政権だと気づく人が増えます。情報感謝。

安倍・腹黒田は経済テロリストです。そして、シナリオを書いているのは豚を食わない南蛮人です。


まんまと円安、株高に…「安倍・黒田会談」見え透いた猿芝居

2014年9月12日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153326/2

口先誘導はうまい/(C)日刊ゲンダイ

円相場は一時1ドル=107円台に下落し、日経平均は前日比136円高の1万5925円まで上昇。まんまと円安→株高に成功したのだ。

■ターゲットは1ドル=120円、日経平均1万9400円

「安倍首相は、GDPなどさまざまな経済指標が悪化しているので、消費税率を10%に引き上げる判断基準を株価に求めるしかない。<株価は景気の半年先、1年先を見通す>と言い出すのではないか。だから、どんな手を使っても株高が必要なのです」(株式評論家の杉村富生氏)

第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏は、「安倍政権がスタートした12年以降の『円相場と株価の連動性』から判断すると、1ドル=110円で日経平均は1万6900円、120円だと1万9400円になります」という。

市場では、「いまの勢いが持続すれば年内120円も十分あり得る」という声が出始めた。
そうなったら、猛烈な輸入インフレに襲われる。株価操縦しか頭にない“ペテン師コンビ”に庶民生活はメチャクチャにされてしまう。

いやはや、2人のペテン師ぶりには舌を巻く。11日正午から約1時間にわたって安倍首相と日銀の黒田東彦総裁が会談し、市場は大きく動いた。

「円安が急ピッチで進行している時期に、何の前触れもなく、突然、2人が会ったのです。それだけで為替や株価は動きます。それを見越した上での姑息な“アベクロ密談”としか思えません」(証券アナリスト)

何しろ5カ月ぶりの会談だ。市場はアレコレと詮索したが、会談終了後、黒田総裁は「(物価上昇2%の)目標達成に困難を来せば、躊躇なく追加緩和だろうと何だろうと金融政策の調整を行う」と話した。市場は、“円安誘導会談”だったと見極めた。

「この発言で、くすぶっていた追加緩和期待が高まり、円安は一段と進みました。これを受け、株式市場では輸出関連に買いが殺到した。アベクロはしてやったりでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)



2014/9/13 23:01

国債のマイナス金利、円安、株高に全て共通してるのは「日本売り」です。一見株高は好景気に見えますが、頂点まで持ち上げて一気に売り崩せば大恐慌のイメージを印象付ける効果絶大です。 9月末が株高であれば企業の中間決算で含み益を大きく計上出来るので、好況のまま決算発表が出せます。つまり見せかけの好況で消費増税2回目のハードルを超えるのが目的です。

連動してる




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








by d451ddpp | 2017-01-22 23:08 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会による不正選挙... 転載: ガザで癌患者の数が増加 >>