人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: まぐまぐのRKメルマガご購読中の方へ  

転載: richardkoshimizu’s blog

まぐまぐのRKメルマガご購読中の方へ     作成日時 : 2014/09/22 22:19

http://rkblog.html.xdomain.jp/201409/article_212.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




まぐまぐのRKメルマガご購読中の方へ

第12話まで配信されていると思います。実は、第16話まで配信予約済みです。

霞ヶ浦渓流(くりーく)通称、「おけい」が、借金の返済を終え、大金を抱えてサラワクのクチンから故郷、兵庫山崎に帰るが、実家に居られず、霞ヶ浦航空隊の門前にサラワク食堂を開くところまで来ました。

次の展開は....まだわかりません。

ご期待下さい!自分で書いてて面白い。


今までの登場人物:

霞ヶ浦渓流(くりいく)(クチン時代はおけい):1885年生まれ。兵庫山崎生まれのからゆきさん。クチンで娼館に12年。
霞ヶ浦河(りばー):1917年生まれ。
霞ヶ浦山海空(もす):1936年生まれ。
霞ヶ浦幕度(まくど):1961年生まれ
霞ヶ浦香取犬(かとりいぬ):1978年生まれ
霞ヶ浦海(まりん):1995年生まれ

田村茂平:女衒

阿蘇太郎:クチン蘇呂門(ソロモン)楼の主人、「ミゾーユー」が口癖

伊那田友美、通称おとも:蘇呂門楼の女将

サラワク白人王国初代国王、ジェームス・ブルック:実在の人物

デリシャス・コンビーフ大佐:英国軍人

ローストビーフ中尉・ギネススタウト少尉:ブルック国王の副官

フィッシュアンドチップ伍長:警護役

トーマス・キカンシャ (Kitcanshire):クチンタイムスの記者

ヴァイナー・ブルック:サラワク王国第三代国王、実在。

ファティーファット二世:プランテーションオーナー、英国人

デブィ夫人:ファット二世の夫人、国籍人種不明

古泉新次郎:プランテーション従業員

保茂曽根康弘:海軍兵学校生徒

ボンレス・ハム少尉:渓流のお客。英軍将校

ベーコン・エッグ卿:プランテーションオーナー、貴族

ハム・エッグ嬢:エッグ卿の令嬢

山壁蝨営利子(やまダニえりこ):渓流のからゆきさん仲間、霞ヶ浦河の実母。マレー人と駆け落ち

岩本鉄三:ゼロ戦撃墜王に名前の似た撃墜王

本多忠勝:戦国武将、上総大多喜藩10万石初代藩主、実在

霞ヶ浦義時:霞ヶ浦の郷士、大多喜藩に50石で召抱えられる。渓流の祖先。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------







by d451ddpp | 2017-02-16 21:41 | 情報拡散希望
<< 転載: まぐまぐRKメルマガ、... 転載: いま、Amazonのノ... >>