人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 出版社と書店の間には「問屋」さんが介在します。

転載: richardkoshimizu’s blog

出版社と書店の間には「問屋」さんが介在します。    作成日時 : 2014/09/25 19:18

http://rkblog.html.xdomain.jp/201409/article_238.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




出版社と書店の間には「問屋」さんが介在します。

大手は、トーハン、日版、大阪屋といったところでしょう。

書店の店頭に書籍が並ぶかどうかは、問屋さんの裁量にかかります。問屋さんがきちんと機能すれば、「在庫がない」といった事態は最小限で留められると思います。

問屋さんにヘンなカルトの担当者がいるとその限りでもない場合があるようです。

俗にいう「塩漬け」なんて言う流通妨害の手法もあるようです。実際に使われているかはわかりませんが。

私RKが10作までの自費出版としたのは、この類の障害を回避して、自分の本を売る手段を模索したからです。

以上、解説終わり。

2014/9/25 16:28

以前も在庫切れのときがありまして、成甲書房さんに電話で確認したところAmazonさんには問屋さん(流通業者)経由で流通しているとの回答でした。

きよたか




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



by d451ddpp | 2017-02-23 22:53 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会、北鮮、覚醒剤... 転載: 「日本の魔界」ですが、... >>