人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 噴火の前日から、自衛隊車両が現地に向かっていたのかどうか?

転載: richardkoshimizu’s blog

噴火の前日から、自衛隊車両が現地に向かっていたのかどうか?    作成日時 : 2014/09/30 11:58

http://rkblog.html.xdomain.jp/201409/article_267.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」



戦車が噴火を起こしたとは毛頭思っていません。

このたぐいの装甲戦闘車は、火山弾、火山ガスの被害を回避して人を収容する有効な手段と思います。

だが、噴火の前日から、自衛隊車両が現地に向かっていたのかどうか?

そうであるなら、自衛隊は噴火が起こるのをあらかじめ知っていたのでは?という疑問が生じます。

また、戦車の類を登山道から外れたところに待機させておけば、ひと目に触れずに火山テロ工作員を安全に回収できますよね。(テロであるという前提の話に過ぎませんが。)

また、噴火時、4人の白人が大きな荷物を背負って山頂付近にいたという未確認情報があります。ガセかもしれませんが。

そこを知りたかったので、みなさんの情報を求めます。


2014/9/30 07:50

あれは装甲戦闘車らしいです。 かばうわけではないのですが、一応「それが何か」を詳しく知っておこうかなあと。 【御嶽山】装甲戦闘車とは何か。戦車との違いは?

http://libertariansdiary.com/soukousentousha-1231

【89式装甲戦闘車】Wikiより 乗員は、操縦士が車体前部右側に座り、砲塔右側に車長、左側に砲手が座る。兵員は操縦士の後ろ側に1名が乗車できるほか、車体後部の兵員室に背中合わせに6名分のシートがあり、シートの間は35mm口径弾や重MATの予備弾薬庫となっている。なお、この兵員室内の乗員数はあくまでも余裕を持っての数であり、詰めて座れば8名搭乗できるとの説もある。

なんかねえ


一体いつ、御嶽山に戦車は入ったのか?一番近い、茨城か静岡からの派遣ということか?車体番号なので特定できないか?噴火後の出発で間に合ったのか?前日のうちに噴火することを知っていて出発していなかったか?情報を求めます。

2014/9/30 07:03

けっこう、ネットでは出ていますね。 何か降り注ぐ噴石にも耐えられるからと既にwikiで御嶽山で4両投入と記述されてます。 因みに乗員3名+兵員7名。 配備は北海道、茨城、静岡。 長野県に前日入ったとすると… ※以下、wiki一部引用 2014年9月の御嶽山の噴火では、長野県知事から陸上自衛隊への災害派遣要請によって山頂付近の遭難者捜索のために、降り注ぐ噴石にも耐えられる車両として4両が投入された。

■89式装甲戦闘車 http://ja.m.wikipedia.org/wiki/89 式装甲戦闘車

川口



↓朝鮮裏社会の言い掛かり担当者さん、ご苦労様です。才能ないね。

2014/9/30 07:05

RKの本性が糞左翼だということはとっくにばれてますが、いくらなんでも自衛隊を悪者にし過ぎでは? 土曜日の真昼間、登山者でごった返す山頂めがけて戦車で火口攻撃??独立党はバカの巣窟ですか? 日本人のマインド持ってますか? あなたがたはリアルキチガイ集団ですね。 一時のオウム真理教よりおかしな人が集まっているよう気がします。 教祖のコシミズが変な人だからしょうがないか・・ たくさんの人がなく亡くなっているのに、面白がって持論を振りかざすのはどうかと思います。

216.185.35.30

孔子




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------







by d451ddpp | 2017-03-04 23:51 | 情報拡散希望
<< 転載: 創禍学会の保険金 詐欺... 転載: ミゾーユー君が、御嶽山... >>