人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆菅官房長官「円安でも輸出動かず」 強い危機感示す

転載: richardkoshimizu’s blog

◆菅官房長官「円安でも輸出動かず」 強い危機感示す 作成日時 : 2014/10/07 08:56

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_36.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




円安で輸出が伸びるなどと最初から思っていない統一教会CIA自民党(の背後のマイケル・グリーン日本総督)

円安誘導はただの「ドル防衛」手口。日本の政策を使った世界の三等国家米国救済の手口。よって、いくら待っても円安による「輸出伸長」も「設備投資増加」もない。

それどころか輸入原料部品の高騰で国内企業真っ青。消費税増税とのダブルパンチで日本経済ガタガタ。それが最初からの目的。

安倍統一教会偽政権は、意図的に日本の破壊を着実に進めている。ユダヤ人の国、アメリカのために。

もうどんな馬鹿でも気づいていますよ。w


2014/10/7 00:14

円安誘導の失敗、政府も認めてしまっている。

◆菅官房長官「円安でも輸出動かず」 強い危機感示す

http://www.asahi.com/articles/ASGB6633XGB6ULFA01K.html?iref=comtop_list_pol_n04

内閣府は6日、経済再生と財政健全化を話し合った1日の経済財政諮問会議の議事要旨を公表した。菅義偉官房長官が「これだけの円安になっても、輸出がほとんど動いていない。ここは大きな問題がある」と円安効果が出ていない現状に強い危機感を示していた。

この日は円相場が一時、6年1カ月ぶりに1ドル=110円台をつけた。菅氏は「円安で収益が上がってきているにもかかわらず、設備投資は全く比例してない。海外に出ている企業が日本に戻ろうという雰囲気もまだ出ていない」と指摘。安倍晋三首相も「最近の為替水準で、海外に出た企業が国内に生産を戻すことがどれくらいのスパンで起こるのかも含めて、検討が必要だ」と語った。

政府側からのこうした懸念に対し、日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁は「輸出は少しずつは伸びていくと思う。ただ、そのテンポは若干緩やかなものになる可能性がある」との見方を示した。(鯨岡仁)

見よ!





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





by d451ddpp | 2017-03-16 23:02 | 情報拡散希望
<< 転載: 御岳山で死んだ少女、合... 転載: 犬丸勝子暗殺疑惑:さて... >>