人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ロ中、エネルギー・金融・メディアなど38項目協力で合意

転載: richardkoshimizu’s blog

ロ中、エネルギー・金融・メディアなど38項目協力で合意 作成日時 : 2014/10/14 09:49

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_90.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




「ロシアと中国は自国通貨建ての貿易や直接投資を拡大させ、米ドルへの依存を低下させる」となると、ユダヤ米国が崩壊するわけです。

ウクライナ侵略でプーチン氏を心底怒らせたユダヤ金融馬鹿。その結果が「ドル崩壊」と「中露緊密化」です。まさしくユダ金の思惑とは真逆の結果を生みました。

世界の中心は中露に移行している。それを許せないユダヤ米国の無能者のみなさんは、新疆ウイグルでイスラムテロをやらせたり、チベット暴動を応援したり、香港デモを扇動したり、便利な過激派、ISISにロシア攻撃をさせたり。馬鹿丸出し。半狂乱。

治療には東京都立松沢病院がおすすめです。日本の小泉元首相の出身病院です。


2014/10/14 09:09

スレチ失礼します。 「米ドルへの依存を低下させる狙いがあると見られています。」

ロ中、エネルギー・金融・メディアなど38項目協力で合意

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2322499.html

ロシアと中国は13日、エネルギー、金融、メディアなど38項目の協力で合意しました。ウクライナ情勢における欧米からの制裁を受け、ロシアはアジアを重視していく姿勢を印象づけました。 今回の合意は、モスクワ訪問中の中国の李克強首相と、ロシアのメドベージェフ首相の会談を通じて、発表されました。合意の主な内容ですが、ロシアから中国へのガス供給について、ロシアと中国双方がパイプラインなど輸送インフラの建設などで今後40年間にわたり協力していくことが義務として規定されました。これは、5月に中ロが調印した、中国への天然ガス供給に関する30年間の契約を実施する上での必須条件とされていました。また、ロシア中央銀行と中国人民銀行は、1500億元=およそ250億ドルの通貨スワップ協定を締結し、文書に調印。この締結により、ロシアと中国は自国通貨建ての貿易や直接投資を拡大させ、米ドルへの依存を低下させる狙いがあると見られています。

この他、昨年12月にプーチン大統領が設立を発表した、海外向け国営通信社「今日のロシア」は、中国国営紙「人民日報」のウェブ版と、中国国際ラジオと協力合意を結びました。今後、お互いのサイトにバナーを設置するほか、職員や情報の交換などが行われるということです。

ウクライナ情勢をめぐり欧米がロシアに対する制裁を強める中、ロシアは中国との関係を足がかりに、11月に北京で行われるAPECなど、アジアでの動きを強める構えを見せています。(14日07:55)

special thanks





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------






by d451ddpp | 2017-04-01 23:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 私は、あなたが一番、「... 転載: 日本会議が「早く戦争を... >>