人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 山谷えろ子国家荒暗委員長閣下の盟友、キチガイ朝鮮人似非右翼が「脱原発テント」を襲撃。

転載: richardkoshimizu’s blog

山谷えろ子国家荒暗委員長閣下の盟友、キチガイ朝鮮人似非右翼が「脱原発テント」を襲撃。 作成日時 : 2014/10/14 13:41

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_97.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」






山谷えろ子国家荒暗委員長閣下の盟友、キチガイ朝鮮人似非右翼が「脱原発テント」を襲撃。

丸の内署では、えろ子委員長の指示ですぐに釈放。納得。統一教会自民党ですもの。


2014/10/14 09:32

山谷えり子国家公安委員長のお仲間が、経産省前に立つ「脱原発テント」を襲撃、テントを壊しました。30分後警察が来て、襲撃犯は全員丸の内署に連行されていますが、もちろんすぐ釈放です。当然という事か。

在特界隈、政治の空気読み 脱原発テント襲撃

http://tanakaryusaku.jp/2014/10/00010172

(抜粋)「テント襲撃犯たち」は在特会のデモにも顔を出す。実行グループの一人は「新社会運動」と組織名を名乗った。組織代表の桜田修成氏は在特会のイベントカレンダーに予定を投稿する。いわゆる「行動する保守」界隈の人物だ。昨年もテントを襲撃した“実績”がある。在特会とのつながりが指摘される山谷えり子氏が、警察行政の最高責任者(国家公安委員長)を務めるなか、事件は起きた。政治の空気を読んだ犯行である。







--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------






by d451ddpp | 2017-04-03 22:34 | 情報拡散希望
<< 転載: いいですね。日本は世界... 転載: 産経さん、鳩山発言、「... >>