人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ユダヤ米国に世界を動かす力なし。ロシアのプーチンがユダヤゴロツキ勢力を軽くあしらう。

転載: richardkoshimizu’s blog

ユダヤ米国に世界を動かす力なし。ロシアのプーチンがユダヤゴロツキ勢力を軽くあしらう。 作成日時 : 2014/11/17 09:43

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201411/article_97.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」







MH17便:ユダヤ米国を中心にユダヤ傀儡国家群が必死にロシアを非難する中、ウクライナ上空で撃墜されるMH機の衛星写真をロシアが公開。

もうだれもユダヤ金融犯罪者の言うことを信用しない。

遠慮をしなくなったプーチン・ロシア。ユダヤ・テロリストに宣戦布告。

2014/11/16 13:58

さすが、プーチン、G20からの帰国前に公開。

再度のプーチン機撃墜狙いを牽制!

●ウクライナ上空でマレー機が戦闘機に撃墜の映像がロシアで公開 (写真)

15.11.2014, 13:30(ロシアの声)

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_15/280075859/

ロシア第1テレビは、マレーシア航空17便がウクライナ上空にいた最後の数秒を捉えた外国の偵察衛星によるものと見られる映像を入手したことを明らかにした。この映像は同テレビのサイトにも公表されている。

ロシア第1テレビは、ロシア技師連盟のイヴァン・アンドリエフスキー第1副会長を呼んで、この映像を公開した。アンドリエフスキー氏によれば、この映像は航空専門家歴20年のジョージ・ビルトという人物からロシア技師連盟に送られてきたもの。

ビルト氏は、「マレー機はこれを追跡していたジェット戦闘機によって撃墜された。まずコックピットが砲撃され、その後空対空ミサイルで攻撃されたあと、今度は右エンジンと右翼が光波ホーミング誘導方式のミサイルで打ち落とされている」と記述している。ビルト氏から届けられた電子メールには添付のビデオがはいっており、戦闘機の左翼下部から、コックピットを正確に狙ってミサイルが発射されるようすが克明に映し出されている。

アンドリエフスキー氏は、この映像の詳細分析を行った結果、これが贋作映像であることを示す証拠は見つからなかったと語っている。

タス通信

↓ロシア第1テレビの動画のようです。

http://www.1tv.ru/news/leontiev/271840

ハラ


そして、ユダヤ傀儡ウクライナ政府は、ウクライナ東部を実質放棄。分離独立へ。今後、ウクライナ東部がロシア東部を支援して繁栄。貧乏な金融ユダヤの支配下にある傀儡ウクライナは疲弊。住民は、ユダヤ国家乗っ取りを知り立ち上がる?

2014/11/16 13:59

キエフのゴロツキがウクライナ東部の行政を放棄しました。

行政責任を放棄したわけですから、ロシアの負担は大きいけれども、通貨をルーブルに変更や独立、ロシアに併合を求めても文句は言えませんね。

ウクライナ大統領、東部の行政機能停止を命令

AFP=時事 11月16日(日)12時46分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000014-jij_afp-int

【AFP=時事】ウクライナのペトロ・ポロシェンコ(Petro Poroshenko)大統領は15日、親ロシア派が支配する東部地域での政府機関の全業務の停止を命じる大統領令を出した。ロシアの支援を受ける東部地域のウクライナからの分離を改めて認めた形となる。

あるウクライナ治安当局の高官は匿名を条件に、大統領が学校や病院、救急サービスの業務停止も命じたことをAFPに明らかにした。

大統領令は同地域からの公務員と判事らの避難、裁判所の閉鎖と受刑者らの移送を命じたほか、同地域における企業と個人を対象とした全ての銀行業務の停止に向けてウクライナ中央銀行が1か月ほどかけて必要な措置を取ることも提言している。ポロシェンコ大統領は、「政府は今後一切、東部地域に公金を出さない」と述べている。

同国政府は今月6日、親ロシア派武装勢力が支配している東部地域との境界の周辺で入国審査を開始し、同地域の住民に対する年金など政府からの給付金の支払いを停止すると発表していた。【翻訳編集】 AFPBB News

ハラ
2014/11/16 13:22


そうこうするうちにもユダ金IMF崩壊が現実の問題となりつつあり、BRICS開発銀行の始動を前倒しして、ユダ金の息の根を止めてしまおうとする中露。既に勝負あり。

BRICS開発銀行の設立が急がれているようです。

つまりユダヤ金融資本の崩壊も急ピッチで進むということですね。ぜひ速攻でお願いします。


新興5か国、「新開発銀行」の設立急ぐ方針確認

http://www.yomiuri.co.jp/world/20141116-OYT1T50010.html

 【ブリスベーン=五十嵐文】ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5か国(BRICS)は15日、主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)の開幕に先立ち、ブリスベーンで非公式の首脳会議を開いた。

5か国が発表した声明によると、新興国や途上国のインフラ(社会基盤)支援を目的に発足を決めた「新開発銀行」と、金融危機などに備えた1000億ドル(約11兆6000億円)規模の外貨準備基金の設立を急ぐ方針を確認した。

中国外務省によると、国際通貨基金(IMF)への新興国の出資比率を高める改革案の実現を目指すことでも一致した。IMFなど既存の国際金融秩序を主導する日米欧に対抗し、新たな秩序を構築しようとする中国の意向を強く反映したとみられる。

PUNK
2014/11/16 15:11

よからぬことを企んでいる断末魔ユダヤ金融馬鹿の卑しい計画を察知したプーチン氏、G20より早期帰国?

ウクライナ・ユダヤ傀儡クーデターの責任をロシアに擦り付ける敗残ユダヤ死に体勢力。こんなクズどもと会議などやっていられない。さっさと退席して正解。

ユダ金の航空機事故偽装謀略を察知したのでは?

ロシア大統領が途中帰国=批判殺到に不満か―G20

時事通信 11月16日(日)17時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000051-jij-int

【ブリスベン時事】ロシアのプーチン大統領は16日、オーストラリア東部ブリスベンで開催された20カ国・地域(G20)首脳会議の閉幕を待たず、帰国の途に就いた。「公務に備えて眠りたい」と弁解したが、ウクライナ危機をめぐり日米欧の首脳から批判を浴びたことに不満を抱き、日程を切り上げた可能性も指摘されている。

ハラ
2014/11/16 18:10



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








by d451ddpp | 2017-06-12 22:02 | 情報拡散希望
<< 転載: 沖縄知事選と那覇市長選... 転載: 首相「解散は何ら決めて... >>