人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 第3回不正選挙ですが、今回は、裏社会に深刻な「周章狼狽」が発生していると観察しています。

転載: richardkoshimizu’s blog

第3回不正選挙ですが、今回は、裏社会に深刻な「周章狼狽」が発生していると観察しています。 作成日時 : 2014/12/23 07:33

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201412/article_202.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」



第3回不正選挙ですが、今回は、裏社会に深刻な「周章狼狽」が発生していると観察しています。

崖っぷちに立たされて焦燥のあまり、極めて稚拙で準備不足、知能不在の「謀略の行使」を仕掛けてきています。

つまり、慌ててのたうちまわり馬脚を現しつつあります。

独立党周辺に潜んでいた「草」も尻を叩かれて仕方なく一斉に動き出していますが、所詮は、無能集団です。


(1)【緊急拡散】次世代の党の票が不正に隠される瞬間が激写される!!!この動画はガチで全国民に拡散しないとヤバイ!

http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/42438182.html

....なんていう2チャンネル風味の書き込みがたくさんなされました。どれもこれも普段見ないHNばかりで、いわくつきの人物からも同様の投稿がありました。要は、ムサシやグローリーで各候補に仕分けする前に用紙を揃えているだけで不正の証拠でもなんでもない。こんなものを「不正だ!」とRK独立党が同調でもしたら笑いものになります。それが目的だったのでしょうが、当ブログ住民、全員、即時、トラップと断罪。こんな姑息な手口を使うということは、それだけ追い詰められている証左です。

(2)創価学会の内部告発記者会見

初めてコメントします。ある情報によると今回の不正選挙、良心の呵責に目覚めたのかある一部の創価学会の会員か記者会見を開きたがっているとの事です。もしこれが真実なら是非実現してほしいし、過去三回の選挙が全て不正だったと全日本国民の前にさらされれば、彼らの勇気ある行動は長く後世に伝えられるでしょう。僕自信も絶対に不正選挙は許されないし、当たり前の事ですが本来の選挙と言うのは、真に国民の声を聞くことでしょう。その結果を受けて国民の声を正しく分析して、より良い国を作って行くのが政治家のあるべき姿だと思います。その為にも今回の勇気ある行動には、たとえどんな障害が会っても実現すべきですし、もし実現されたらそれこそ長く横たわっていた、日本の暗部を一掃するような出来事だと思います。安部晋三は二言目には憲法改正こそが戦後レジュームからの脱却だとよく言いますが、この記者会見の実現こそが本当の戦後レジュームからの脱却だと思います。それにしてもあれだけ御厄介な団体創価学会にも国士はいるんですね。本当なら実現に向けて国民の力を結集しましょう。

こんな内容のコメントがRKブログになされ、記者会見の場をセットしてくれとあったので、承認はしましたが無視しました。次には、BF氏のところに話が行ったようで、BF氏は賢明にも「自分で外国人記者クラブに持ち込め」と提案。その後、なんら動きはありません。私RKは「記者会見をセットしたら誰も来なかった」「記者会見でガセネタと判明した」ではつまらないので無視したまでです。なぜ、RK独立党やBF氏に記者会見を設定させようとするのか?ご本人たちがやるなら見に行くくらいならまあいいですけれど。w真剣な「内部告発」ならもっと違う形でのアプローチがあると思います。

(3)元RK独立党員の方が、犬丸かつ子さんの個人演説会に現れて複数のRK独立党員にまとわりつき「2012年の衆院選で不正がなくても安倍晋三は総理になっていたのだから、偽総理と呼ぶな」としつこく迫ってきたそうです。相手にしなかったら1-2キロもストーカーされた由。過去に知っているこの人物とは、いささか違う激しさとしつこさを感じたそうです。21日のBF対談に乱入してくれたら面白かったのですが、残念。あーお薬の時間だ。ワーファリン飲まなきゃ。

(4)たがや亮さんの駅前演説に割り込んで妨害したサングラス男。動画を公開しますので、人物特定にご協力ください。たがやさん、ポスターを破られるなど、さまざまな選挙妨害を受けて、被害届も出されているようです。詳しくは、近々公開のRK12.20熊本講演会を参照ください。

さらには、思いもよらぬ形のRK独立党内部分裂工作がいくつか進められていると理解しています。まだ、中身は公開できませんが、かなり面白いです。スリルとサスペンスの独立党。楽しくなってきました!

噴出した対RK独立党工作の数々。裏社会が我々の不正選挙追及を極度に恐れている証左とみています。追い詰めましょう!






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------









by d451ddpp | 2017-09-10 22:08 | 情報拡散希望
<< 転載: ◆米国 北朝鮮侵攻の用意? 転載: 朝鮮マイノリティーによ... >>