人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: マレー機撃墜は ウクライナ軍パイロットだった?

転載: richardkoshimizu’s blog


マレー機撃墜は ウクライナ軍パイロットだった? 作成日時 : 2014/12/24 05:59

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201412/article_211.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」









この記事で読むべきは「パイロットは 驚愕した状態」「飛行機はそれではなかった」であり、「それ」が何を意味するかが問題である。

「それ」がプーチン大統領機を指し、プーチン暗殺が目的であったが、マレーシア機と取り違えてミサイルを発射したと考えられないか?

2014/12/24 04:23

マレー機撃墜は ウクライナ軍パイロットだった?
(VIDEO) - News - 政治 - The Voice of Russia:

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_23/281609054/

コムソモーリスカヤ・プラヴダ紙 の報道では、証言者は現在、 ドネプロペトロフスク市 アヴィアトルスコエ区にいる。 証言によれば、 軍機は定期飛行を行い、 爆撃を続けていた。 襲撃機Su25は ドネツク、ルガンスクを 爆撃していた。 7月17日午後、マレー機撃墜の ほぼ1時間前、3機の襲撃機が 飛び立ったが、そのうち1機は 空対空ミサイルを搭載していた。 ミサイル搭載機は しばらくして戻ったが、 ミサイルは積んでいなかった。 証言者が同機パイロットと 会話したところ、パイロットは 驚愕した状態にあり、 「飛行機はそれではなかった」 と語ったという。 証言者は新聞記者に対し、 パイロットはマレー機を軍機と 取り違えた可能性もあると 指摘している。

リアノーボスチ通信

ひろ~ん




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------









by d451ddpp | 2017-09-12 22:08 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本郵政、来年秋にも ... 転載: [ 衆議院訴状(行政訴... >>