地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆水野和夫氏が警鐘 「今年は日銀が自ら資本主義に幕を引く」日刊ゲンダイ

転載: richardkoshimizu’s blog


◆水野和夫氏が警鐘 「今年は日銀が自ら資本主義に幕を引く」日刊ゲンダイ
作成日時 : 2015/01/04 07:06


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201501/article_16.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




「追加緩和をすれば、日本経済が破綻するまで日銀は異次元緩和をやめられないという苦境に陥ります。」

はい、日本経済を破綻させるために日銀は異次元緩和を続けているのです。

日本経済の破壊は、ユダヤ米国の願いなのです。自国の経済崩壊を誤魔化すには「日本発世界恐慌」をでっち上げる必要があります。

日銀は、ユダヤ米国傘下の中央銀行であり、日本政府の管轄下にはありません。黒田某は確信犯です。異次元緩和に賛成する日銀委員もみな、分かったうえで米国に尻尾を振っています。日本を破綻させるために。

2015/1/3 21:48

スレチ失礼致します。 水野和夫氏もアチラ側かも知れませんが取りあえずゲンダイさんの記事紹介致します。 FRBの代りにBOJが賭博資金を供給しているだけなんですけど。

◆水野和夫氏が警鐘 「今年は日銀が自ら資本主義に幕を引く」日刊ゲンダイ

http://nikkan-gendai.com/articles/view/news/156086/2

>「今ですら、出口なしといわれているのに、追加緩和をすれば、日本経済が破綻するまで日銀は異次元緩和をやめられないという苦境に陥ります。というのも、緩和を続ければ株や土地などの資産価格がバブル化しますが、緩和をやめたとたんに、暴落する。当然、政権は『緩和を続けろ』と圧力をかけてくるので、黒田日銀総裁は逆らえず、バズーカを次々と撃ち続けることになる。やがて国債の買い手がつかず、国債のほとんどを日銀が買い受けることになる。最終的には市場がなくなり、価格もつかなくなるでしょう。資本主義は終わるわけです」

安倍政権のせいで何もかもが壊されてしまう。 最初からそれが狙いです。 みんな知ってます。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------







[PR]

by d451ddpp | 2017-09-29 21:04 | 情報拡散希望
<< 転載: 不正選挙を敢行したから... 転載: RKの非公開講演会です... >>