素晴らしいです。安倍と小池の両方を糾弾するデモ!


贅沢を言わせてもらえば、前原も対象に加えていただきたい!


小池も安倍の仲間内だと分かった上でのデモですね。素晴らしい。


反似非右翼デモ、これから、大輪を咲かせる!?


安倍の街頭演説で安倍を罵倒するのも国民の義務です!


「安倍、帰れー」「安倍、止めろー」「安倍、氏ねー」ですね。ワクワク。




◆「怒ってるやつ声上げろ!」 安倍氏、小池氏を非難し新宿でデモ
http://www.kanaloco.jp/article/281445


【時代の正体取材班=田崎 基】野党共闘や安倍政権の退陣を求める大規模な抗議デモが1日、東京・新宿で行われ約1500人(主催者発表)が参加し「安倍も小池も今すぐやめろ!」と声を上げた。


 集会の冒頭、民進党の枝野幸男代表代行がマイクを握った。枝野氏は、小池百合子東京都知事が率いる新党「希望の党」と民進党の前原誠司代表との間で交わされたとされる合意が守られず、仲間の議員が「排除」されている現状を念頭に、「民進党がこれまで積み重ねてきた理念や政策の方向性が維持されると前原代表は約束した。しっかりと守ってもらわなければ困る」と危機感を示した。


 その上で「安倍政権が壊してきた民主主義や立憲主義、表現の自由、情報公開をしっかりと守る。このことについて私はブレない、こびない、ズレない。このことを改めて約束する。もう少しだけ待ってください」と訴えた。同氏はリベラル派の議員との新党結成も視野に入れているとみられる。


 デモは、休日の買い物客でにぎわう新宿駅周辺の繁華街を練り歩き「民主主義ってこれだ」「怒ってるやつ声上げろ!」と呼びかけた。街宣車に上った横浜市金沢区の大学1年生、浅野恵実里さん(19)は「森友、加計学園問題を丁寧に説明すると言っていたのに、何もせず国会が開かれるとなったら解散だなんて卑怯(ひきょう)」と怒りをあらわにした。平和憲法を軽視したり、安保法制に反対する議員を「排除する」と言う小池氏についても非難。混迷の政治状況を踏まえ、「そろそろ声を上げてもいいんじゃないですか? いまがそのときです」と雑踏に呼び掛けた。


 5日には「安倍政権NO!銀座大行進」と銘打ち、午後6時半から日比谷野外音楽堂で大規模な集会が行われ、JR新橋駅や銀座駅周辺をデモ行進する計画が予定されている。