人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 国民審査でも水増し=有効票500加える―仙台市青葉区 時事通信

転載: richardkoshimizu’s blog

国民審査でも水増し=有効票500加える―仙台市青葉区 時事通信 作成日時 : 2015/01/07 11:14

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201501/article_42.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」





「国民審査で500票を「裁判官全員の罷免を求めない」票に加え、さらに505票を持ち帰り票として処理した形跡があった。」

こんな票操作が全国で横行しています。仙台青葉区のケースは、たまたまドジを踏んで発覚しただけのことです。

根底に全国規模の「不正選挙」があります。予め総務省の不正選挙チームが決めた自公に勝たせるための「不正選挙開票結果」に符合させるために、現場の票を改竄する必要が生じた。低投票率を偽装するために改竄過程も複雑になる。改竄ミスが出やすくなる。ミスを隠ぺいするため、帳尻合わせのための偽票を追加する。

ああ、裁判が楽しみですね。東京高裁をはじめとして1000人超の傍聴人が押し掛けます。創価牙城会所属の東京高裁偽警備職員の皆さん、世界に顔を売る絶好のチャンスです!特定されます。楽しみですね。

2015/1/6 20:04

仙台市青葉区でも不正選挙が発覚! 不正選管ターナーカー♪

>国民審査でも水増し=有効票500加える―仙台市青葉区 時事通信 [1/6 19:28]

仙台市青葉区選挙管理員会は6日、先月14日の衆院選と同時に行われた最高裁裁判官の国民審査で、有効投票500票が水増しされていたと発表した。衆院選小選挙区の開票でも無効票約970票を水増ししたことが既に判明しており、選管は確定投票者数が実際の投票者より多く計上されたミスとつじつまを合わせるためだったとみている。 小選挙区の水増し発覚を受け選管が再点検した結果、国民審査で500票を「裁判官全員の罷免を求めない」票に加え、さらに505票を持ち帰り票として処理した形跡があった。当日は、不在者投票などが二重計上されるミスで、同区の確定投票者数を実際より886人多い11万2808人と発表しており、整合を図ったとみられる。

トリモロスがトリミダス
RKブログ累積アクセス数、気が付いたら




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





by d451ddpp | 2017-10-06 20:18 | 情報拡散希望
<< 転載: 「賃上げ表彰」のローソ... 転載: 原油安が招いたものは? >>