地震の真相~情報拡散希望

転載: 「立憲民主党の風」小池狸党も統一教会安倍自民党も吹き飛ばして、快進撃中! 

転載: richardkoshimizu’s blog


「立憲民主党の風」小池狸党も統一教会安倍自民党も吹き飛ばして、快進撃中!           
2017年10月7日


https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/10/07/%e3%80%8c%e7%ab%8b%e6%86%b2%e6%b0%91%e4%b8%bb%e5%85%9a%e3%81%ae%e9%a2%a8%e3%80%8d%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e7%8b%b8%e5%85%9a%e3%82%82%e7%b5%b1%e4%b8%80%e6%95%99%e4%bc%9a%e5%ae%89%e5%80%8d%e8%87%aa%e6%b0%91/





枝野新党が名乗りを上げたおかげで、小池・前原・安倍の3匹のユダヤ愛玩動物が、酷くたちの悪い卑劣で邪悪な存在に見えるんですね。


立憲民主党は、民進出身の候補には刺客を立てない。ともに戦ってきた同志への配慮ですね。一方、みどりの狸党は、立憲候補にはことごとく刺客を立てて、悪意丸出しのゲスの対応です。これで、狸から出て当選した人たちが、選挙後、立憲に移籍をする含みも。共産党との野党3党共闘もなんと241選挙区で実現!これも立憲民主党の旋風を後押しします。


民進参院の35人も、丸ごと、立憲民主党に移籍する勢いです。そして、連合が、狸党への組織投票を辞めて、自主投票に。連合幹部が、狸小池の手法を批判。「戦争大好き」小池党なんぞに、連合が票を投じるわけがない。過去には、民進に入っていた連合票は、立憲民主党に!


ツイッター上の立憲人気は急上昇。フォロワーの数は、たった3日で自民党・狸の党を抜き去った。自民党は、逆に、ネット上で人気がほとんどないことが判明。狸党に至っては、勢いなどどこにも見られない。小池狸党の人気は、メディアが捏造した紛い物と判明。


枝野さんは、新聞の取材で「(9条の)自衛隊明記は違憲の追認になり、到底容認できない」「古い護憲とは全く違う。(憲法は)変えるべきところがあれば積極的に議論して変えていく」と語り、狸・自民・前原一派・維新の戦争屋とは、真逆の平和主義であると確定。戦争を希望しない大半の国民は、立憲民主党に投票するのが、道理となる。不正選挙が行われないなら、立憲民主党が勝たないわけがない。


「まっとうな政治」をスローガンにした立憲民主党。とても分かりやすい。今の安倍政権下でまっとうな政治が行われていないことは、国民が一番よく知っている。小池狸になっても同じだ。選択肢は立憲民主党しかない。




DLHsWT-UIAAV_LT



小池狸党は、小池の独裁だと判明し、小池人気は日に日に減衰。細野も若狭も何ら権限を与えられていない。民進党から来た候補に、まずは「700万を出せ。」とのご命令。とにかく「カネ、カネ、カネ」で、政策など二の次。候補者の質が酷く悪いのも露呈。今後、選挙当日まで、狸の党候補のスキャンダルは続出するであろう。候補者に突き付けた「奴隷契約書」も国民感情を逆撫で。内部告発。離反が続出。小池狸の本領がバレバレ。


前原は「裏切者」界の終身チャンピオンの座を確保。民進党員全員が狸党から出馬できると嘘をついて、候補を騙した。民進党内から、前原を糾弾する、強い憤りの声が。地元京都での街頭演説では「裏切者」と罵声が。


安倍ちゃんは、相も変わらず、たちの悪い卑怯者。街頭演説で罵声を浴びるのを恐れて、スケジュールを隠蔽。ゲリラ演説で安倍辞めろコールから逃げ回り。聴衆のいない田舎の駅前でこそこそと遊説。それだけ、森友加計問題から逃げ切ろうとする安倍に批判が集まっている。国民は、忘れてはくれない。解かったか、チャウシェスク安倍。


枝野さんの清新な姿勢。それに比べて、3匹の売国奴の卑しさ丸出しの下卑た姿勢。国民は、安倍就任以来感じてきた政治不信から抜け出し、信じられる政治を求めて枝野新党に殺到する。


日本にもトランプ旋風が吹く!


リチャード・コシミズでした。





立憲民主党が1次公認62人発表 枝野代表「民進出身者に対立候補立てない」https://thepage.jp/detail/20171006-00000018-wordleaf


立憲民主党は6日、衆院選の第1次公認候補予定者62人を発表した。今回は小選挙区のみで今後比例候補などを2次公認として発表する。枝野幸男代表は「短い期間でこれだけの候補に集まっていただけた。(今月)2日に立ち上げ会見をした時には想定していなかった。感謝と責任の重さを感じている」と語っ


1次公認62人のうち、61人が比例区との重複立候補になる。ほとんどが民進党で公認を得ていた候補者だが、千葉5区からは元朝日新聞の山田厚史氏が出馬する。


今回の衆院選での候補擁立にあたっては、「枝野原則」に基いて決めたいう。これは、民進党出身の候補者には、希望の党公認であれ、無所属であれ、対立候補を立てないという方針。枝野代表は「(希望の党への事実上の合流を決めた)9月28日の両院議員総会までは、ともに戦うということだったはずの皆さんは、それぞれ決断した結論は違うが、少なくとも安倍政権を倒そう、自公政権を倒そうという思いは今も同じ。あえて対立候補を立てる必要はないという判断」と意図を説明した。


一時は100人規模の擁立との報道もあったが、福山哲郎幹事長は、この原則に照らすと「自ずと候補予定者の数には限界があった」と述べた。


枝野原則に関して、選挙後の希望の党などとの連携の意図があるかを問われた枝野代表は「ちょっと趣旨が違う」と否定した。


党組織についても発表があり、枝野代表、福山幹事長、長妻昭代表代行のほか、副代表に近藤昭一氏、佐々木隆博氏、政務調査会長に辻元清美氏で執行役員会を構成する。菅直人氏、赤松広隆氏は最高顧問に就い….





立憲民主、1次公認62人=民進出身者と競合避ける【17衆院選】
共産など野党3党 241選挙区で候補一本化http://www.sankei.com/smp/politics/news/171007/plt1710070006-s1.html





「まっとうな政治」=立憲民主ポスター【17衆院選】

https://www.jiji.com/sp/article?k=2017100601351&g=pol


立憲民主党の枝野幸男代表は6日、参院議員会館で記者会見し、衆院選のポスターを発表した。マイクを握って演説する枝野氏の写真に「まっとうな政治」のキャッチフレーズを重ねた。福山哲郎幹事長は「国会に対する怒り、不安の思いを含め、国民は『まっとうな政治』を求めている」と説明した。




立憲民主、政党ツイッターで首位に 枝野氏「びっくり」>
[朝日新聞デジタル:2017年10月5日10時53分]


~政党ツイッターのフォロワーは5日午前10時現在、立憲民主12万2千、自民11万3千、公明7万1千、日本のこころ3万3千、共産3万2千、自由2万7千、社民1万9千、日本維新の会1万2千、希望4千。枝野氏が結党前に所属していた民進は2万3千だった。~
http://www.asahi.com/articles/ASKB535VMKB5UTFK003.html




【民進党福岡県連幹事長代理:「前原誠司代表の辞任を求める」考えを示す】
◆「独善的」「前原氏辞任を」=希望公認漏れに反発-民進候補ら【17衆院選】(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100301074&g=pol


民進党から希望の党への合流を目指した亀井亜紀子元参院議員は3日、衆院選1次公認候補から外れたことについて「小池(百合子代表)さんが排除の論理を持ち出して独善的に好きか嫌いかだけで判断している印象だ。何が基準か分からない」と批判した。亀井氏は民進党の島根1区候補だった。松江市で記者団の質問に答えた。


また、民進党福岡県連幹事長代理の川崎俊丸県議は記者会見し、県内の候補予定者8人のうち3人が漏れたとして「前原誠司代表が言っていた『全員合流しよう』という方針と全く違う」と不満を示し、前原氏の辞任を求める考えを示した。(2017/10/03-20:15)





自民、首相の遊説日程を非公表 街頭でのヤジ警戒?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000124-asahi-pol


 自民党が5、6の両日に行った安倍晋三首相(党総裁)の街頭演説の日程を公表しなかった。大型国政選挙を控えた中での演説日程を公表しないのは極めて異例。党本部は「北朝鮮問題があるので、遊説日程の最終決定がギリギリになっている」と説明しているが、演説中に首相への抗議活動やヤジが飛んでいることも影響しているようだ。


 衆院選公示が迫り、自民党本部は首相の遊説日程を首相官邸と調整して決めている。党本部は、9月30日と10月3、4日に首相が京都府などで演説した日程は前日に発表してきたが、5、6両日分は発表しなかった。


 首相は5日、川崎市麻生区の小田急新百合ケ丘駅前での街頭演説を予定。当日になって同市多摩区の小田急向ケ丘遊園駅前に変更した。党神奈川県連幹部は「朝に党本部側から『邪魔が来るから場所を変えられないか』と連絡があった。(日程の事前公表はしなかったが)人が集まりそうだということで、ヤジや妨害への懸念から場所が急に変わった」と明かす。首相は6日夕には、東京都国分寺市と立川市でも事前公表はせずに街頭演説に立った。


 党本部は「北朝鮮がミサイルを発射した時には遊説に行けなくなる。通常よりも(日程の事前発表に)慎重になっている」と説明する。だが、複数の党職員は、7月の東京都議選前日に東京・秋葉原で街頭演説をした際、日程を知って集まった聴衆の一部から「辞めろ」コールが起きた影響を指摘。「衆院選公示前に同じような映像が出るのを恐れている」と認める。


朝日新聞デジタル 10/6(金) 23:46配信






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



[PR]

by d451ddpp | 2017-10-08 22:38 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本企業は米国から撤退... 転載: 創価は北朝鮮邪教ではな... >>