人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆米国 稼働中の石油採掘装置の数 記録的に減少

転載: richardkoshimizu’s blog


◆米国 稼働中の石油採掘装置の数 記録的に減少
作成日時 : 2015/01/18 07:44

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201501/article_83.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」






ユダヤ金融資本は、最初に麻薬で財をなし、その資金を石油事業に投じて肥え太ったわけです。

その根幹事業の米国石油産業が原油安で崩壊中。さらにはシェールガス詐欺も絶賛破綻中。

もはや、米国ユダヤ権力にエネルギー産業の主導権なし。

つまり、ユダヤ石油麻薬金融資本に確実に落日が訪れているということです。

ますます、2015年に希望が見えてきます。情報感謝。


◆米国 稼働中の石油採掘装置の数 記録的に減少

http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_17/beikoku-sekiyu/

米国の石油生産会社は、世界市場での原油価格落ち込みを背景に、稼働中の原油採掘用プラットホームの数を減らしている。金曜日ブルームバーグ通信が伝えた。

1月中旬の段階で現在1366のプラットホームが稼働中だが、1週間前に比べ55,12月初めに比べた場足には209も少なくなっている。稼働中の原油採掘用プラットホームの数を、1987年から確認しているBaker Hughes Inc.によれば、こうした急激な減少は、記録を取り出してから初めての事。

専門家達は、稼働プラットホームの減少は、市場のシェアを争う中で、OPECが優位に立っていることを示すものだと見ている。原油価格の下落は、OPEC諸国にとって不利益なものだが、一方で米国のメーカーに深刻な問題を作りだしたり、市場での自分達のシェアを擁護するには都合が良い。

米アーカンソー州のコンサルティング会社WTRG Economicsのジェイムズ・ウィリアム社長は「OPECの戦略は機能しており、今年半ばまでに米国での生産に明らかな影響が出るだろう」と述べている。

リア-ノーヴォスチ





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------










by d451ddpp | 2017-10-17 21:38 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会による不正選挙... 転載: 正しいニュースの読み方... >>