人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: インド洋に浮かぶ英国領ディエゴ-ガルシア島にある空軍基地

転載: richardkoshimizu’s blog


インド洋に浮かぶ英国領ディエゴ-ガルシア島にある空軍基地
作成日時 : 2015/02/02 04:17


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201502/article_6.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




インド洋に存在するディエゴ・ガルシア島の米空軍基地とCIA秘密刑務所。

日本の「思いやり予算」で運営される基地と刑務所。

そんなものがあることすら知らないB層日本人。

米国務省高官のおかげで、その存在が世に知られました。

「え、そんな基地があるなら、なぜ、MH370便事件の時に捜索拠点にならなかったのか?」と疑問に思ったB層は、「MH370便はディエゴ・ガルシア島に着陸した」「乗客はCIA刑務所に幽閉」という真相情報に触れることになります。

オウンゴールに感謝。


2015/2/1 23:53

これ、「101匹目の猿」が出る切っ掛けになりますかね?

CIA :テロ容疑者をインド洋に浮かぶ英国領ディエゴ・ガルシア島で尋問 米国務省のローレンス・ウィルカーソン元首席補佐官は「2001年9月11日、米国で起きた同時多発テロ後、CIAは、様々な国々で裁判にかけることなく拘束したテロ容疑者らを尋問するため、インド洋に浮かぶ英国領ディエゴ-ガルシア島にある空軍基地を利用していた」と伝えた。 タス通信が、英国の新聞「インディペンデント」が行った単独インタビューを引用して報じたところでは、米国務省のウィルカーソン元首席補佐官は、次のように語った― 「私が耳にした事からすると、ディエゴ-ガルシア島の基地は、トランジット・ポイントとして使われていたようだ。他の施設が満杯の場合、安全だとみなされたのだろう。他の理由でそうした目的の為に利用するにはふさわしくない場所だ。それゆえ、ひと月あるいは2週間、あるいは必要な期間、ディエゴ-ガルシア島の施設にただ行き、そこを利用し、そこで邪悪な事をしていたのかもしれない。 誰も,あそこに刑務所があった事を認めないし、誰もそれについて多く...

パレスチナ



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





by d451ddpp | 2017-11-07 21:09 | 情報拡散希望
<< 転載: さて、そろそろ楽しい不... 転載: ソフトバンク、終わりました。 >>