人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: さて、そろそろ楽しい不正選挙裁判の季節がやってまいります。

転載: richardkoshimizu’s blog


さて、そろそろ楽しい不正選挙裁判の季節がやってまいります。
作成日時 : 2015/02/03 06:31


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201502/article_7.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」





さて、そろそろ楽しい不正選挙裁判の季節がやってまいります。

高裁法廷で「裁判所による不正選挙テロリストの擁護」が目撃できます。

前回は「原告被告に証拠と陳述を文書で提出」させ、中身には一切言及せずに一回で公判を終わらせ、判決で「原告の主張を棄却、判決文は別途。」と15秒で終結させる手口でした。

今回は、裁判の体をなしていないと批判されるのを恐れて、多少は陳述させるのでしょうが。裁判が録画公開されて、裁判官がむちゃくちゃなことをやっているとばれるのを恐れているわけです。

メディアには厳しい緘口令をひいて、不正選挙裁判を一切報道させない。法廷がどんなに紛糾しても、その様子がネットで公開されても、メディアは沈黙します。本来なら「法廷動乱」は大ニュースのはずですが。報道されないことが、「不正選挙が実在」することの証拠です。

裁判所は、安倍不正選挙偽政権と直結した巨悪です。裁判日時は、原告や支援者を動員しにくい時間帯が裁判所によって選ばれます。おそらく創価牙城会の軍事部隊が臨時の警備要員として大量に動員されます。傍聴者を威圧し、録画機器を持ち込ませないためです。この連中のご尊顔を記録公開するだけでも面白いことになります。

(ちなみに過去の公判は、厳重な身辺検査にもかかわらず、すべて撮影されネッ公開されています。w)

裁判当日、無理やり休みを取った国士諸君が裁判所を埋め尽くし、動員された創価警備員100匹と対峙するでしょう。そして、創価裁判官は歌に歌われるヒーローになる。ネットで大評判。

裁判所に響き渡る裁判官を讃える唄の大合唱!


待ち遠しいです。


2015/1/30 12:37

諫早市がまたニュースになっていました。 諫早市選管、投票者数再び訂正 12月の衆院選 [長崎県]

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/140532

何でもいいけど、こんなん↓で説明したつもりになってないでちゃんと説明しろよ。

ネット投稿動画に選管困惑 「票の再開封はあり得ない」 [長崎県]

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/135316

問題の、諫早市選管の不正選挙動画

https://www.youtube.com/watch?v=VElG6ODCnFU

ザガロ



【斉藤隆裁判長に捧ぐ】 五反田のヴィクトリア 【不正選挙!不正裁判!】

https://www.youtube.com/watch?v=QTPh6S_QkOw#t=49



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



by d451ddpp | 2017-11-07 21:10 | 情報拡散希望
<< 転載: 茂原市内の不正選挙等の... 転載: インド洋に浮かぶ英国領... >>