人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: オバマ大統領 ウクライナでの国家クーデターへの米当局の関与ついに認める

転載: richardkoshimizu’s blog


オバマ大統領 ウクライナでの国家クーデターへの米当局の関与ついに認める
作成日時 : 2015/02/05 18:12


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201502/article_21.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




ウクライナのネオナチ暴力クーデターの黒幕が、ユダヤ米国であることは、近所の猫のチェリーちゃんでも知っていますが、今更ながら、オバマ黒いユダヤ人大統領が認めたそうです。

ハザール・ユダヤ王国の中核、ウクライナをユダヤの手に取り戻す1000年来のユダヤ願望。

ウクライナを通過するロシアのガスパイプラインを妨害して、ロシアの資金源を断つ。

ウクライナへのロシアの軍事介入を口実に、ロシア制裁を行いロシアを孤立させる。ルーブルを下落させる。

すべてが卑しいユダヤ謀略。チェリーちゃんも「全然面白くない」と大あくびです。

あー眠くなってきた。もう少し気の利いたことできませんか、ユダ金さん。

情報感謝。

2月 3 , 20:49

オバマ大統領 ウクライナでの国家クーデターへの米当局の関与ついに認める

http://japanese.ruvr.ru/2015_02_03/282671141/

昨年2月ウクライナの首都キエフで起きたクーデターの内幕について、オバマ大統領がついに真実を口にした。恐らく、もう恥じる事は何もないと考える時期が来たのだろう。CNNのインタビューの中で、オバマ大統領は「米国は、ウクライナにおける権力の移行をやり遂げた」と認めた。




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



by d451ddpp | 2017-11-11 21:20 | 情報拡散希望
<< 転載: 不正選挙追及裁判:東京... 転載: 2014年中国の外資導... >>