地震の真相~情報拡散希望

転載: 諫早訴訟・大阪訴訟の「今後」が楽しみです。w

転載: richardkoshimizu’s blog


諫早訴訟・大阪訴訟の「今後」が楽しみです。w
作成日時 : 2015/03/12 08:44


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201503/article_71.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」    




追及に狼狽した裏社会が、裁判官を操縦して有無を言わせぬ結審。

何をどう主張しようと裁判所が裏社会と全面癒着していて、答弁事態を成立させず。

この手口、世に知らしめましょう。まずは、ご苦労様でした。諫早訴訟・大阪訴訟の「今後」が楽しみです。w

2015/3/11 22:27

無事(笑)終わりました。(^_-) 今日は独立党のメンバーが、遠方から駆けつけてくれました。 少数精鋭、すごい後押しになりました。 ところでかたや、警備員は50名程度配置。 玄関での持ち物検査及び金属探知機は前回もわかっていたことですが、 なんと!!!法廷室内に入る前は更に厳重な検査。(※ザルでしたが…(^・^)) しかし、そこは独立党。 皆が謁見行為に当たる「検閲」の行為に対し、違法を訴えながら裁判を迎えました。 その行為を追及されると…裏社会の派遣社員の狼狽が半端ない状況。 裁判内容はおいおい、く・わ・し・く、お伝えします。 ん~、裏社会って!(^・^) 結論、彼らは終わってますし、なんも出来ません。 安心して(笑)暴れて下さい。(^_-)-☆

dai

2015/3/11 20:18

諫早市の不正選挙裁判の傍聴に行ってきた。問題の動画以外にも、約20分にわたって、原告の説明、数々の情況証拠が示されたが、裁判長はそれが終わると裁判長はそれを全く無視し、「判決は4月15日」とだけ告げて、さっさと閉廷してしまった。

https://www.facebook.com/yuzulin/posts/753003641462157

ゆずりん



↓大阪訴訟の傍聴報告です。

2015/3/12 04:28

不正選挙裁判の傍聴は、今回で四度目でありますが、今までで一番酷いものでした。

高裁側は前回までの様子から…傍聴人が百名以上は押し寄せると予想したのか、抽選で入廷人数を先ず制約しようとしたものの…肩透かしを喰らった格好となり、イザ裁判が始まると空席がチラホラある様子で、私はカブリツキでその一部始終を目と全身に焼き付けました。

田川裁判長は、最初から上から目線でヤル気が無いというより、既に結論ありの表情・所作でありました。 又、被告や他の裁判官、それに警備員?や裁判所の総務の人達?…等々が、一部を除いて殆ど"同じ日本人(同じ血の通った人間)"…とはとても思えなかったのが、強く印象に残りました。

"彼らは、いったいなんなんだろう?本心はどう思っているのだろう? 同じ日本国民として、どんな気持ちや考えを持ってこの仕事?をしているのだろう? 家族の前ではどうなんだろう?… 等々のといかや感慨が繰返し頭をよぎりました。φ(..)

前回前々回の時は法廷内だけでなく、ロビーでもかなりの大声で込み上げる気持ちや想いをぶちまけたんですが、今回は怒りや憤りすらわかず、気持ちが萎えたというか、ただただやりきれない様な持っていきようの無い虚無感が残りました。

しかし、Yさんの"勇気"と"緻密でありながらもユーモアのある答弁"には頭がさがりました。

同じ独立党のメンバーとして、心から誇りに感じます。
Yさん…ありがとう感謝ですm(__)m
身体だけは大事にして下さい。

私も、出来る事をコツコツしつこくやって参ります(⌒0⌒)/~~♪

ゆずぽん((>.<)





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





[PR]

by d451ddpp | 2018-01-03 20:33 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価の60兆円をロック... 転載: ロシアの声 米国はドル... >>