地震の真相~情報拡散希望

転載: 馬鹿でもわかる「人工地震」:NHKが深夜番組で「終戦直前の米軍による人工地震攻撃」を示唆

転載: richardkoshimizu’s blog  


馬鹿でもわかる「人工地震」:NHKが深夜番組で「終戦直前の米軍による人工地震攻撃」を示唆   
作成日時 : 2011/08/10 10:09


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_37.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/201108/article_37.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」    






馬鹿でもわかる「人工地震」:NHKが深夜番組で「終戦直前の米軍による人工地震攻撃」を示唆

「●NHK総合 8/10 午前0:15~0:40 証言記録 市民たちの戦争「封印された大戦争」

番組内容:太平洋戦争終盤、愛知県をM7.9の大地震が襲った。しかし国は大地震の被害を、徹底的に“封印”する。その真相を近年発見された資料からひもとく。

証言:土屋嘉男さん「数日たったら、B29が来て 見たらビラ 拾ってみたら ショックだった 毛筆で、地震の次は 何をお見舞いしましょうか って書いてあった。」

maiko  2011/08/10 01:00

情報感謝。「人工地震」なんて、そんなものあるわけがないと嘲笑されている皆さん、NHKの番組の意味が分かりますか?終戦直前に愛知県で大地震があり、米軍が「地震の次は何をお見舞いしようか?」とB29から撒いたビラで恫喝したということです。

「まさか、当時、地震を米軍が引き起こしたとでも言いたいのか?馬鹿な。」と再度嘲りの声を上げたあなたにお答えします。

その通りです。1944年末の東海地方の地震は、米軍が日本の軍需工場を壊滅させるために引き起こした「人工地震」と思われ、土屋嘉男さんがまさにその証言をしてくれたわけです。

「人工地震」なんて65年前に完成した旧式の陳腐な大量破壊兵器なのです。実際に、M7.9の地震でおきた津波で数千の日本人がなくなり、日本の軍用機生産拠点であった三菱重工業と中島飛行機の工場が壊滅的打撃を受けています。

当時の日本国政府は、なぜ、この地震被害を「密封」したのでしょうか?政府はそれが「米軍による人工地震」であったと知っていたのです。地震直前の読売新聞の記事をご覧ください。「米軍は地震兵器で日本を攻撃しようとしている。笑止千万」といった内容のストックホルム発の記事です。






米軍は、津波爆弾「プロジェクト・シール」作戦をWW2末期からはじめ、NZ沖で人工津波を起こす実験を繰り返していました。「日本近海の海底プレートに強力な爆弾を仕掛けて人工津波を起こす」研究がカリフォルニア大学のバイヤリー教授を中心になされていたのです。その「強力な爆弾」とは核爆弾を意味しています。44年12月の「東南海地震」(M7.9)は、「観測史上最大規模の大地震」だったと当時の米国の新聞は報じています。日本の軍需産業の壊滅を知った米国民は狂喜乱舞したそうです。

●人為的に引き起こせる地震という米軍の新兵器
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247223

その後も「原爆による人工地震」は完成した技術として何度も新聞紙上に登場しています。それでも、まだあなたは「人工地震なんてありえない」と確信できますか?






「だが、311がアメリカによる人工地震なんて信じられない。米国は真っ先にトモダチ作戦で救援に来てくれたじゃないか」「米軍が日本を地震攻撃する意味がない」と憤るあなたにお答えします。

米軍が2011年の今、日本を地震・津波攻撃する意味は十分すぎるほどあります。あなたが知らないだけのことです。

今、巷で唐突に米国の経済破たんの危険性が話題になっています。米国債の格下げ、国家デフォルト危機、米ドル基軸通貨崩壊の危機。まさに、米国の経済破たんを阻止し、米ドル基軸通貨体制を維持するのに必要なのが、311人工地震テロだったのです。我々は、この米軍・CIA・モサドによる経済目的のテロが起きうることを数年前から予見し警鐘を鳴らしてきました。(311テロを防げなかったことは残念です。)

311地震には、「3つの大地震が連続して起きるという観測史上例のない異常な地震(気象庁会見)」「自然地震ではありえない巨大P波から始まる地震波形」「海底核爆発を示唆する震源域海底土の核汚染」などなど、人工地震としか思えないような情報が次々に出てきています。

http://www.youtube.com/watch?v=MqHqVOycqJo









311の黒幕は、「日本経済が地震津波で弱体化し、そのあとの放射能汚染(実は偽装)と電力不足(偽装)による生産活動の停滞が、日本の経済的価値を押し下げることで、円貨が基軸通貨として米ドルにとって代わる事態を予防せんとした。」のです。つまりドル防衛目的の人工災害だったのです。








没落国家、米国は競争相手の足を引っ張ることで、自国の自堕落な経済を延命しようとたくらみ、道半ばで失敗したのです。311テロをさらに拡大し世界中に自然災害を偽装した人工テロを蔓延させて、ドル防衛を果たそうと企み、初っ端の日本テロで被害拡大に失敗したのです。

さて、少しは背後関係が分かりましたか?私、RKの著書、「3.11同時多発人工地震テロ」をぜひ読んでみてください。地震と津波と放射能と米国経済の関係が分かります。世界の真の支配構造も理解できます。日本の政治家など、ただの黒幕の使い走りにすぎません。






何も知識を持たずにイメージだけで「人工地震なんて」と吐き捨てることがどんなに愚かなことか知ってください。そして、今、自分が何をすべきかは自覚なさってください。日本と世界の未来のために。

リチャード・コシミズでした。



   



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------


[PR]

by d451ddpp | 2018-03-11 21:34 | 情報拡散希望
<< 転載: AIIB 独首相が日本... 転載: これを日本全国で配った... >>