地震の真相~情報拡散希望

転載: 自民党:BPOに【政府関与】検討 「放送局から独立を」

転載: richardkoshimizu’s blog


自民党:BPOに【政府関与】検討 「放送局から独立を」
作成日時 : 2015/04/19 21:44


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201504/article_114.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」    



今まで自公ユダヤ傀儡政権の「犬」であり続けた日本メディアが.....

ユダ金米国の失権に敏感に反応して、ユダ金米国や傀儡自公の「真実」を報道しはじめるのではないかと恐れる安倍傀儡飼い犬政権と背後のユダヤ金融馬鹿。

そこで、BPOに自公不正選挙偽政権が介入して、メディアに再度統制をかけ、ユダ金の断末魔や911内部犯行、311人工地震、インチキ火星探査、衆参不正選挙の真実を報道させまいと半狂乱の自民。

メディアが反発して、真実報道に突っ走るのを期待します。今まで黙らされてきたメディアの良心を持った諸君、立ち上がりなさい。いい加減に。いつまで日和見ってるんだ?

2015/4/18 22:11

自民党:BPOに【政府関与】検討 「放送局から独立を」

http://mainichi.jp/select/news/20150418k0000m010105000c.html  

毎日新聞 2015年04月17日 21時40分(最終更新 04月18日 08時30分)

自民党は17日、NHKとテレビ朝日の報道番組で「やらせ」や政治的圧力があったとされる問題に関連し、NHKと日本民間放送連盟でつくる「放送倫理・番組向上機構」(BPO)について、政府が関与する仕組みの創設を含めて組織のあり方を検討する方針を固めた。しかし、番組の内容などの問題点を検証するBPOに政府が関わることには識者らの間で批判も出ている。

同党の川崎二郎情報通信戦略調査会長が17日、同調査会後に記者団に語った。

川崎氏は、法律で担保された第三者機関が放送内容をチェックする欧州の仕組みを例に挙げ、「テレビ局がお金を出し合う機関できちんとチェックできないなら、独立した機関の方がいい。BPOがお手盛りと言われるなら、少し変えなければならないのかなという思いはある」と述べた。BPOを法律で規定することには党内にも慎重意見があるが、同党幹部は「政府側の人間や官僚OBを入れるなど別の方法もある」と述べ、政府がBPOに一定程度、関与できる仕組み作りは可能との認識を示した。同党は海外の例も参考にしながら検討する構えだ。

しかし、鈴木秀美慶応大教授(メディア法)は「欧米では放送事業者を監督する機関は、政府からの独立が担保されているのが主流だ。放送事業が総務相の免許制の日本では、その代わりに放送局の自主規制が重視されている。BPOはそうした考えに沿って設置された」と指摘。BPOを法制化することに対しては「言論機関を閣僚が監督するという根本的な問題を放置したまま、報道の自由への配慮を欠いた仕組みを作ることになってしまう」と批判した。

同調査会は17日の会合で、NHKの堂元光副会長とテレビ朝日の福田俊男専務らから聴取した。この日は事実関係の確認にとどめ、内容に踏み込んだ質疑はしなかったが、来週以降、小委員会で放送法やBPOの立場などを含めて議論する。

テレビ朝日の「報道ステーション」では、コメンテーターだった元経済産業官僚の古賀茂明氏が3月27日の生放送中、自身の降板を巡り官邸から圧力があったと発言した。テレビ朝日側は聴取で、古賀氏はゲストであって正式な契約はしておらず、降板ではないと説明した。しかし、同調査会はこの問題についてBPOへの申し立ても検討する方針。川崎氏は「(番組で批判された菅義偉)官房長官の立場で本当におやりになるか。私だったらやる」と述べた。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------


[PR]

by d451ddpp | 2018-03-16 21:17 | 情報拡散希望
<< 転載: ◆政敵を次々粛清…習近... 転載: ◆ 米国から中国にパワ... >>