超短編小説:「使っていない豊中の国有地の歯がね~の錬金術師物語」

逢坂腐知事と籠行けちゃんの会話:「あの豊中の国有地をただで手に入れよう。いやなに、安倍朝鮮悪愚鈍総理に一声掛けててもらえば、地方の木っ端役人ども、何でも言うこと聞くさ。で、地下からゴミが見つかったことにして、撤去費用をでっちあげよう。土建屋に口裏合わせを命令しよう。その費用を土地代金から差し引かせて、ほぼただにできるぞ。」「うちのキチガイ似非ウヨ小学校をそこにぶちたてますわ。安倍晋三潰瘍性大腸炎記念小学校。」

「朝鮮会議利権ていうことですね、腐知事。朝鮮・部落似非右翼に属していると、こんな恩恵があるとは。国有地をただにしていただくだけでなく、自治体からたっぷり補助金をいただかないと。」「わかった。わかった。とにかく一等地だから、将来、大きく値上がりする。上がったら、転売すればいい。似非右翼発狂小学校は、もっと土地の安いところに移転すればいいさ。面倒なら、潰してもいいしな。」

「はいはい、安倍朝鮮悪センセイ肝いりのキチガイ小学校ということで、財界から寄付金集めまくります。倒レの酒木薔薇あたりに取り纏めさせます。」「安倍ちゃんのジャパンライフ・ロゼッタホールディング方式の集金詐欺だな。」「はい。キチガイ小学校の方は、土地を担保に最大限借り入れます。で、最後は倒産ということで。倒産までの間は、私学助成金で酒池肉林ということで。で、利益は山分けですね。」

「そうだな。で、近畿財務局あたりの下級役人には、大麻昭恵夫人が名誉校長ってことにして、思いっきり圧力をかけろ。あの茹で豚婆、おだてりゃ、空でも飛ぶさ。こっちは、罪務省の理財局長に手をまわして、省内の暗黙の了解を取っておくから。」「らじゃー、維新・清話会利権サマサマですなー。」「もともと、同じ裏社会の構成勢力だしなー。」

後日:「おい、籠行けがヤバイぞ。このままだと、安倍朝鮮悪や維新の不味いやら箸の舌の関与を喋りそうだ。何でもいいから収監して口を封じろ!」「他にも黙らせなきゃいけないのが、何人もいるなぁ。まずは、近財の直接の担当者を追い詰めて「自殺」させろ!自殺に見えるだけでもいいぞ。」

「今、考えれば、近財内部に反安倍勢力がいて、わざと大麻昭恵の事件関与など詳細を書いた公文書を残したんだろう。普通、そんな詳細まで書くわけないんだ。そんなもの目にすれば、当然、我々は改竄して隠ぺいしたくなる。我々にわざと隠ぺい改ざんさせておいて、マスコミに告発ってわけだ。完全@にはめられたな。」「俺たち、ただの馬鹿ってことで。」「だなー、それも、安倍晋三クラスの。」

だったりして。ちゃんちゃん。