維新=部落利権。

日本の「マイノリティー支配」構造の一翼を担う部落勢力は、安倍朝鮮利権ゴロと組んで、日本人をだまし、搾り取る役割をはたしてきたわえです。「維新」とは「部落」そのものであり、森友加計問題とは、日本人の国家財産を部落にくれてやる算段だったわけです。まさに朝鮮と部落という日本とは異質なモノが跳梁跋扈し、暴虐のふるまいを続けてきたのです。

日本会議とは朝鮮マイノリティーと部落マイノリティーの集合体だった。つまり、(対日侵略マイノリティーによる)日本(搾取略奪)会議が、日本会議の正体でした。

「同和様が、日本人から巻き上げてやるから、ありがたく思え。」があの下品で粗暴な松井と橋下の森友利権に対する本音だったわです。

では、視点を変えて、森友加計部落問題を鑑賞いたしましょう。( ;∀;)


とくお

カレイドスコープ

森友疑獄ー関西同和というパンドラの箱が開くとき

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-5468.html