人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本」

転載: richardkoshimizu’s blog


「人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本」 作成日時 : 2015/04/27 10:47


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201504/article_165.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」    





地球上で、金融ユダヤハザール人が唯一恐れる民族が、日本人です。

日本人を激減させ、他民族と混血させて日本人の特性を消滅させてしまわなければ、彼らは夜も眠れません。

そこで、日本に飼っている家畜に命じたのが、以下の政策です。

1.小泉・竹中の「非正規雇用」蔓延策:非正規雇用者は、非婚率が非常に高い。収入が少なく、妻となる側の女性の家族も結婚に反対する。結果、非正規雇用が増えれば、非婚率が上昇し、日本の人口減少に拍車がかかる。そのたの「貧民化政策」も事態を悪化させるのに役立っている。







2.統一教会CIA自民党は、外国人労働者の流入を進めようとしている。彼らは日本に定着する。日本人と混血する。日本人の「勤勉・誠実」といった特性が失われて行き、日本の国力が弱体化する。(統一教会合同結婚も同じ目的と思われる)

これがユダ金の目論見です。愚かな行為です。日本人はすでにその姦計に気づいています。

くわしくは、近日公開予定の15.4.18RK仙台講演動画を参照ください。


2015/4/27 10:25

ドアホノミクスで日本人は滅ぶようです。

「人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本」

http://jp.sputniknews.com/life/20150426/249777.html#ixzz3YT62R5CJ

人口問題研究所(PRB)が行った調査では、急速な勢いで人口が減少し、絶滅の危機に瀕している5つの民族が挙げられ、その筆頭に日本が入った。

日本の人口は2050年までに現在の1億2698万1千人から9515万2千人へと25%も減少し、65歳以上の老齢人口は国民の23%に達する。

人口減少の原因は、人口老齢化、出生率低下、高額な住居と若い世代の可能性が制限されているために外国へ流出する人口の増加が挙げられた。

絶滅の危機に瀕す民族リストにはウクライナも入っている。ウクライナでは2050年までに人口は23%縮小し、3527万3千人になる。人口減少の理由にはクリミアのロシアへの再編入、軍事行動、人口流出が挙げられた。

ほかに挙げられたのは、ボスニア=ヘルツェゴビナで2050年までに人口は19.6%縮小し、3075万人になる。

またブルガリアも18.2%減の589万4千人に、グルジアも17.2%減の3591万人になる見込み。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



by d451ddpp | 2018-04-02 22:01 | 情報拡散希望
<< 転載: あす、4月28日(火)... 転載: 昨日の豊島区開票所での... >>