人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: このとんでもないISD国富献上計画を許すのか?

転載: richardkoshimizu’s blog


このとんでもないISD国富献上計画を許すのか?
作成日時 : 2015/05/05 08:53


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201505/article_11.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」    




「恐ろしいのは、ISD条項です。損害を受けたアメリカ企業は、アメリカが支配する“国際投資紛争解決センター”に提訴できるようになる。アメリカが支配する機関に訴えるのだから、認められるのは確実。米韓FTAを結んだ韓国も、このISD条項に苦しめられています。しかも、一度決定したら、アメリカに不利になる改定はできないラチェット規定まで盛り込まれている。TPP妥結は、日本の富をアメリカに差し出すようなものです」


このとんでもないISD国富献上計画を許すのか?

大メディアは、この重大問題の真実を報道しないで「農業問題」で済ませようというのか?

やってみろ。おまえたちは確実に国民に抹殺される。

どこに吊るしてほしい?そのくらいの要望は聞いてやる。

2015/5/5 08:06

戦後最大級の日本国の絶滅危機なんでー、遂にマスメディアとして初のTPPと、日米関係を公に露出してくれました、快挙。 普通電車通勤サラリーマンに是非。 安倍政権は米国と合意済み「TPP妥結」で日本の産業は崩壊へ 2015年5月4日 日刊ゲンダイ 「日本市場を開放する」とオバマは本音 「農産物ばかりが注目されていますが、TPPは工業、医療、金融、労働などあらゆる分野に及ぶ。アメリカ企業が、日本企業を次々に駆逐していくでしょう。恐ろしいのは、ISD条項です。損害を受けたアメリカ企業は、アメリカが支配する“国際投資紛争解決センター”に提訴できるようになる。アメリカが支配する機関に訴えるのだから、認められるのは確実。米韓FTAを結んだ韓国も、このISD条項に苦しめられています。しかも、一度決定したら、アメリカに不利になる改定はできないラチェット規定まで盛り込まれている。TPP妥結は、日本の富をアメリカに差し出すようなものです」(筑波大名誉教授・小林弥六氏=経済学)  TPPが妥結されたら、日本は完全な植民地にされてしまう。




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



by d451ddpp | 2018-04-11 20:55 | 情報拡散希望
<< 転載: 中台接近の重大な意義 転載: 翁長知事!本当にすい臓... >>