バイオテロ学部新設のごり押しで、すっかり、評判を落とした加計学園。系列の三流白痴大学に応募者無く、入学者がほとんどいない。まあ、この事態を回避するために、安倍ちゃんが動いて、岡山馬鹿大学にバイオテロ学部を無理やり新設させ、助成金・補助金で加計を存続させようと企んだのねん。

だけんども、もー金繰りがつかなくて、バンザイ突撃みたいです。親戚だかホモダチの加計理事長を助けるために、無理を重ねて、結果、安倍政権が自爆への道をひた走っているわけで、いやぁ、めでてーじゃねいか。暴走、大歓迎だぜー。

結局、関係者一同、全匹、貧乏くじ。ドアノブ使った死に方の練習、しておきましょうねー、安倍ちゃん。w (‘ω’)ノ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とくお

連休明け解散か

http://my.shadowcity.jp/2018/04/post-13138.html

考えてみりゃ、去年の今ごろから既に、国会はその機能を停止したまんまなんですね。森友も加計も、追求して行けばどこまでも疑惑が深まって行くばかりで、アベシンゾーに解決は出来ない。解決できないから逃げる。逃げて逃げて、しまいには追い詰められ解散で、またしても解散話が出ているんだが、民主党が二分した状態では野党が弱い。そこが自民党の狙いなんだろうが。

森友学園の国有地売却での決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿・前財務省理財局長が、大阪地検特捜部の任意の調べに対し、関与を認めていることが分かった。


財務省理財局の佐川宣寿前局長は、森友学園への国有地売却を巡り、決裁文書を改ざんした疑いなどで刑事告発されている。大阪地検特捜部の任意の調べに対し、財務省の複数の職員が、佐川前局長の指示で改ざんが行われたという趣旨の説明をしているという。

そんな中、加計のフトコロが大変な事になっているらしくて、借金というのは担保物件をウォッチングしていればある程度は判明するんだが、何だかメチャクチャになっているらしいw 国会は理屈で勝負する場なんだが、「無学者、論に負けず」という言葉がありまして、アベシンゾーほどの低脳ともなると、理屈で言い負かせないから不便だw 結局、カネが尽きた加計がバンザイするのを待つしかないのかw