地震の真相~情報拡散希望

転載: ●ネパール山間部で地滑り、土石流警戒で住民数千人が避難

転載: richardkoshimizu’s blog


●ネパール山間部で地滑り、土石流警戒で住民数千人が避難
作成日時 : 2015/05/25 08:11


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201505/article_123.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」   






ネパール地震で地滑りが発生し川をせき止めてできた土砂ダムが決壊すると....大水害が。

これを中国インドでも発生させるのが、地震の目的であったりして。いや、ただの与太話です、はい。

2015/5/24 19:36

ネパールで、地滑りが発生して崩れた土砂が川をせき止め、水位が150メートルも上昇し、決壊の恐れが出ているるそうです。

●ネパール山間部で地滑り、土石流警戒で住民数千人が避難

AFP=時事 5月24日(日)18時28分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000044-jij_afp-int

【AFP=時事】大地震に見舞われたネパール北西部ダウラギリ(Dhawalagiri)県ミャグディ(Myagdi)郡の山間部で、24日午前零時前後に地滑りが発生した。これによって崩れた土砂がガンダック川(Kali Gandaki)をせき止め、水位が150メートルも上昇したことから、土石流を警戒して数千人規模の住民が避難した。
 
地元当局者がAFPに語ったところによると、当局は現場一帯の住民約100人を避難させたが、緊急避難が不要である他の村の住民数千人も自主避難した。

また、首都カトマンズ(Kathmandu)の西方185キロに位置するミャグディ郡の郡庁所在地ベニ(Beni)の当局者は、2回にわたる地震の後、小規模の地滑りが数回発生したことを住民が報告していたと述べた。当局者は、土石流の発生リスクは今のところ判断できないとした上で、川がせき止められてできた土砂ダムが突然決壊し、家屋が浸水する可能性を住民が警戒しているのは明らかだとコメントした。

地滑りによる死傷者は出ていない。ネパール軍の兵士や専門家は土砂ダムの排水作業を行うため、ヘリコプターで現地に向かっている。【翻訳編集】 AFPBB News

ハラ
南沙紛争惹起のもう一つの目的は、AIIBの空中分解




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



[PR]

by d451ddpp | 2018-05-16 20:21 | 情報拡散希望
<< 転載: ヤマダ電機、46店舗閉... 転載: AIIBをバカにしてい... >>