地震の真相~情報拡散希望

転載: 公的年金を運用する『年金積立金管理運用独立行政法人』 ―ゴールドマン・サックスなどに運用を委託

転載: richardkoshimizu’s blog


公的年金を運用する『年金積立金管理運用独立行政法人』 ―ゴールドマン・サックスなどに運用を委託
作成日時 : 2015/06/07 11:35


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201506/article_47.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」




「高利回り運用」を口実に、ユダヤ金融詐欺師にGPIF資金を熨斗をつけて提供。

詐欺師は、恣意的な運用をして、ユダ金にたっぷり利益を落とす。

そして、計画的「運用失敗」で年金生活者の虎の子を略取。年金制度崩壊ということで、未来の年金は「68歳支給開始、月額5万円」に。お小遣いにもならない。馬鹿馬鹿しい。

ユダ金の言いなりの統一教会創価学会朝鮮カルト連立政権。一匹残らず、死罪が順当。

2015/6/6 10:26

先程送信した内容が記載されているサイトのアドレスが違っていたかもしれません。ごめんなさい。再度↓

公的年金を運用する『年金積立金管理運用独立行政法人』 ―ゴールドマン・サックスなどに運用を委託

<< 作成日時 : 2014/04/12

http://mizu888.at.webry.info/201404/article_49.html

公的年金、高利回り投資へ ゴールドマンなどに委託 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、高収益の日本株を組み込んだファンドへの投資を始める。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントなど数社に運用を委託する。委託規模は1社あたり、2千億~4千億円規模とみられる。日経平均株価などの市場平均を上回る運用利回りを目指す「アクティブ運用」を本格化する。 公的年金、新興国債券へ投資拡大 利回り向上狙う 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は9日、新興国債券への投資拡大を検討すると発表した。これまでは先進国の国債や社債を中心に運用してきた。投資対象を広げることで、利回...

Shin




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



[PR]

by d451ddpp | 2018-06-12 21:33 | 情報拡散希望
<< 転載: 住友ゴ、米グッドイヤー... 転載: 不正選挙で自公候補の新... >>