人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ☆「2万5000人が国会を大包囲!!」

転載: richardkoshimizu’s blog


☆「2万5000人が国会を大包囲!!」
作成日時 : 2015/06/16 05:19


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201506/article_118.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル





これって、既に「反政府暴動」なんじゃないですか?

「憲法の範囲を超えて政治家は法律を制定してはいけないのは、子どもでもわかることだ」

「米国に言われるまま、無法な戦争に参加することになる。」

「安倍政権ほど酷い政権は今までなかった。」

正論ですね。

この騒ぎを作ってくださった対日命令官、ジェラル怒・カー痴ス閣下、違憲判断学者3名を指名した船田元氏、ユダ金の命令に忠実な余り、大オウンゴールを決めてしまった安倍人間のクズ晋三閣下に、心より感謝いたします。

メディアに「デモを報道するな」の指示は出されていますよね。それで結構です。そのうち、「これだけの騒ぎになっているのに、なぜ、メディアは報道しないのか?」と国民が気が付きます。

それと、デモに対して警察力を使って鎮圧を仕掛けるとか、アイゼンハワー来日(計画)の時みたいに、朝鮮ゴキブリ右翼暴力団を使って、デモを妨害するとか、是非やってみてください。国民覚醒に拍車がかかります。

とにかく、今回のオウンゴール、救国のベスト・ゴールでした。いくら感謝してもしきれません。

安倍さんたちがばかまるだしで、愚鈍そのものでいらっしゃることが、われわれには救いです。

ありがとうございます。


☆「2万5000人が国会を大包囲!!」

新聞テレビは、ほとんど報道しませんが、大きな集会(東京永田町・国会議事堂前で、)が、ありました!

「戦争法案、絶対反対!!9条守れ!!」IWJ Independent Web Journal ジャーナリスト岩上安身より。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/249180

◦日時 2015年6月14日(日)14:00~15:30
◦場所 国会議事堂前(東京・永田町)
◦主催 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(詳細)2015/06/14

・鳥越俊太郎「戦後、安倍政権ほど酷い政権はなかった。こんな独裁政権は初めてだ」祖父・岸信介の仇討ちに出た安倍総理を“返り討ち”に!

2万5000人が国会を大包囲!!

・憲法違反だという指摘のある安保法案、いわゆる「戦争法案」が国会に上程され、連日、与野党の攻防が続いている。6月14日(日)、戦争法案の廃案を求める市民ら2万5000人(主催者発表)が国会を包囲し、安倍政権に抗議の声をあげた。

・政治学者の山口二郎氏は、60年安保闘争の広がりによって当時の岸信介内閣は退陣に追い込まれたと振り返り、「55年前の先輩の思いを引き継いで、安倍晋三を返り討ちにしよう」と呼びかけた。

・2万5000人のコール「戦争反対」「9条守れ」「憲法破壊、絶対反対」国会周辺は開始の30分以上前からすでに人が溢れかえっていた。

14時に抗議活動が始まると、多くの参加者が「戦争反対」「9条守れ」「憲法破壊、絶対反対」などとシュプレヒコールを上げた。

▲国会前を埋め尽くし、シュプレヒコールをあげる参加者▲プラカード「9条壊すな」「戦争させない」▲コーラーを務めた「許すな憲法改悪市民連絡会」の菱山奈帆子さん

記事目次
◾2万5000人のコール「戦争反対」「9条守れ」「憲法破壊、絶対反対」
◾「侵略」の定義さえはぐらかす総理が自衛隊の「最高指揮官」だという現実
◾鳥越氏「安倍政権ほど酷い政権は今までなかった。こんな独裁政権は初めて」
◾山口「岸信介の敵討をしようとしている安倍晋三を返り討ちに」
■【動画】東京1ch.(13:56~ 2時間5分)

・民主党代表代行・長妻昭氏(国会前でスピーチ)は、「憲法の範囲を超えて政治家は法律を制定してはいけないのは、子どもでもわかることだ」と安倍政権を批判した。

・さらに長妻氏は「自衛隊の最高指揮官は安倍総理。日本が間違った戦争をするかしないかは、最高指揮官がくだす防衛出動命令によって決まる。70年前の戦争の反省や教訓を正しく胸に刻んでいるか否かで間違った戦争をするかしないかが決まる」と指摘。「侵略の定義は決まっていない」と述べるなど、歴史認識に問題のある安倍総理を牽制した。

・共産党委員長の志位和夫氏は、日本の集団的自衛権の行使について「無法な戦争への参戦」への懸念を示し、次のように話した。

・「安倍首相は、『違法な戦争を支援することはない』と答弁した。米国は数限りない無法な戦争をしてきたが、ただの一度も米国の戦争に『No』と言えなかったのが日本ではないか。こんな政権に、集団的自衛権を与えることがどれほど恐ろしいことか、どんなに危険か。米国に言われるまま、無法な戦争に参加することになる。日本を無法国家の仲間入りさせるわけにはいかない」

・社民党党首の吉田忠智氏は、「220人以上の憲法学者が、戦争法案は9条違反であると言った。菅が合憲と名前をあげた憲法学者はわずか3人。憲法違反の戦争法案の廃案を強く求めていきたい」と訴えた。

・映画監督の宮崎駿氏とともに「辺野古基金」の共同代表も務めているジャーナリスト・鳥越俊太郎氏は、「私は昭和15年生まれ。戦後の歴史はすべて見てきたが、安倍政権ほど酷い政権は今までなかった。こんな独裁政権は初めてだ」と強く非難した。

そのうえで、「私は、ワイマール憲法下でナチス・ヒトラーをつくりだしたドイツの歴史を日本に置き換えてみているが、安倍政権が今やろうとしているのは、あのアドルフ・ヒトラーがやっていることと同じ。『安倍ドルフ政権』を、このまま放置していいわけがない。国民が立ち上がって、安倍ドルフ晋三が耳を塞いでも聞こえるような声で反対の声を上げるしかない」と呼びかけた。

-----

・国民の99%は、戦争は反対です!!戦争に賛成するのは、1%(ユダヤ朝鮮裏社会)だけです。

つまり、マイノリティーであり、「戦争法案、絶対反対!!9条守れ!!」です。

hegelian
2015/06/16 01:11



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------







by d451ddpp | 2018-07-05 21:30 | 情報拡散希望
<< 転載: かなり近くに「来て」い... 転載: 終戦直前、半田の中島飛... >>