人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: BS1ワールドニュース・ロシア、RK解説つきでお送りします。  

転載: richardkoshimizu’s blog


BS1ワールドニュース・ロシア、RK解説つきでお送りします。
作成日時 : 2015/06/19 09:37


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201506/article_148.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル





2015/6/19 08:11

昨日18日、BS1ワールドニュース・ロシア

①ロシアでは毎年、薬物乱用対策費として1兆5千億ルーブルを費やす。 これは、国防費を越えるとのこと。
プーチン氏は 「アフガニスタンからヘロインを持ち込んで売りさばこうとするものが後を絶たない」 「アフガンの麻薬問題について、各国が無関心なのが不思議だ」 プーチン氏は 「薬物乱用問題は国防問題」と位置づけ、対策に本腰を入れる。


つまり、ユダ金が911自作自演テロを口実にアフガンを侵略し、ヘロイン生産を禁止したタリバンを倒し、ヘロイン生産を奨励してアフガン・ヘロイン王国を育てた。結果、隣国のロシアまでヘロイン汚染され迷惑している。ロシアは国防費以上の金をかけて、ユダ金のヘロインビジネスを撲滅する。各国がヘロイン問題に無関心なのは、ヘロイン産業の受益者が各国の支配者だからだ....ということ。

②印税を止められ、研究所が資金難に陥った米国のノーベル賞受賞者、ジェームス・ワトソン教授が、ノーベル賞メダルをオークションに出した話。ロシアのビジネスマン(ウスマノフ氏)が予定価格の2倍の500万ドルでこれを落札し、ロシア科学アカデミーを通じてワトソン氏に返却した。ワトソン氏(87才)は泣いていた。ワトソン氏はDNAの構造を解明、50年以上、がん撲滅のための研究に勤しんでいる尊敬すべき学者なので、ウスマノフ氏はワトソン氏を救わずにはいられなかったとのこと。ウスマノフ氏 「米国のような大国で、こんなことが起きるなんて・・・」


DNAの構造解明をし、癌を撲滅などされたら、ユダ金の抗癌剤ビジネス、癌保険ビジネスが立ち行かない。よって、研究所の資金源を断ち、研究進展を阻止してきた。ロシアが研究者を救った。

③ロシアのサンクトペテルブルグで第19回国際経済フォーラムが開催されている。今回は114か国からの参加を見た。昨年は62か国だったことから、ロシアへの制裁が、かえって経国際経済フォーラムへの関心を高めてしまった結果となった。

各国企業は、米国大使館からの「圧力・脅迫」があったにもかかわらず、「無視して参加」している模様。アリババ、トタル、その他、制裁元・米国の有力企業すら参加している。


ユダヤ米国がどんなにロシアの足を引っ張ろうとしても、民間企業は米国政府の圧力・脅迫など、一顧だにしない。つまり、米国の影響力が著しく減衰したことを意味する。終わった国、米国が必死にナイフを振り回して恫喝しても、周囲の人たちは冷たい目線で嘲笑するだけだ。

穂咲青二才




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------







by d451ddpp | 2018-07-15 21:17 | 情報拡散希望
<< 転載: 中国は日本と戦争ができ... 転載: RK講演会の妨害につい... >>