人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ギリシャ国民投票承認、デフォルト恐れ増す

転載: richardkoshimizu’s blog


ギリシャ国民投票承認、デフォルト恐れ増す
作成日時 : 2015/06/29 08:17


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201506/article_218.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル




ギリシャが国家デフォルトします。

さあて、どんな余波が世界を襲うのでしょうか?

ギリシャ金融支援の余力のないEU。

巨額の不良債権を抱えることになるIMFとECB。

駄目リカは?ロシアは?

諸兄のご意見を。


ギリシャ国民投票承認、デフォルト恐れ増す

2015年06月29日 07時10分

http://www.yomiuri.co.jp/world/20150628-OYT1T50037.html

【アテネ=青木佐知子、ブリュッセル=三好益史】ギリシャ議会は28日未明、欧州連合(EU)などが金融支援の条件として示した構造改革案の是非を問う国民投票の実施を、賛成多数で承認した。

7月5日に行われる。EUのユーロ圏財務相会合は27日に、ギリシャが求めた6月末の支援期限の延長を拒否することを決めており、両者の対立は深まった。ギリシャが債務不履行(デフォルト)に陥る恐れが一段と増し、世界の金融市場への影響も懸念されている。

ギリシャ議会(定数300)での採決の結果は、賛成178、反対120で、承認に必要な過半数を上回った。

国民投票を行うために申請した支援期限の延長が拒否されたものの、ギリシャのチプラス首相は議会で「国民投票は、予定通り実施される」と述べた上、EU案に反対票を投じるように呼びかけた。

27日に開かれたユーロ圏財務相会合では、チプラス氏が会合直前に国民投票の実施を表明したことに対し、「交渉の最中に議論を台無しにした」(デイセルブルーム・オランダ財務相)と不信感を示した。その上で、合意に至らなければ、予定通り30日に支援を終了する方針を決めた。

EU案では、構造改革を条件に支援期限を11月末まで5か月延長した上、約155億ユーロ(約2兆1400億円)の支援実施を提案している。しかし、30日までに合意が成立しなければ失効する。ギリシャは30日に、国際通貨基金(IMF)に対する約15億ユーロの債務返済期限を控えているほか、7、8月に欧州中央銀行(ECB)が保有する計約67億ユーロの国債償還なども予定されている。EUからの融資なしに返済するのは難しく、デフォルトに陥る可能性が高い。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------




by d451ddpp | 2018-08-05 20:34 | 情報拡散希望
<< 転載: 自民党内の良識派よ、立... 転載: ユダヤ米国国務省の「人... >>