おやおや、安倍朝鮮悪珍三君、工藤会事件の口封じで、玄界灘にコンクリ詰めにしたヤクザさんを沈めちゃいましたか?↓本記事にフィットする歌曲を選びました。







やっぱり、実行犯は、下関の朝鮮部落の北鮮系の似非右翼に頼みました?

内閣暗殺室のアイヒマン北村ちゃんが管轄のお仕事ですか?

翁長知事に続いて、これで、何人目の暗殺ですかぁ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイス

アイス

あへとこそこそズミは餡殺が累々と言われてます。

【闇】安倍総理の「選挙妨害依頼」の実行犯・小山佐市氏が突如”音信不通”に!事件を追っていたジャーナリストも階段から転落し大怪我!

2018年8月14日 ゆるねとにゅーす

どんなにゅーす?

・ジャーナリストの山岡俊介氏による取材に全面的に応じていた、1999年に発生した安倍総理の事務所による「対立候補への選挙妨害依頼」と、その後の金銭トラブルによる「暴力団・工藤会による安倍宅放火事件」の真相を知る実行犯のブローカー・小山佐市氏が、週刊新潮からのインタビュー直前に姿を消し、以後”音信不通”になっていることが話題になっている。

・さらに、先日にこの事件を多くの証拠・証言とともにスクープ報道した山岡氏も、2018年8月7日夜に新宿・スタジオアルタの地下階段から”飛ぶように転落”し、右肩骨折、頭部7針を縫う大怪我を負っており、ネット上では、安倍一派の疑獄をめぐる過去の数々の不審死や恐ろしさに再度注目が集まっている。