人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ●生活「苦しい」、過去最高62.4%=平均所得は1.5%減―厚労省調査

転載: richardkoshimizu’s blog


●生活「苦しい」、過去最高62.4%=平均所得は1.5%減―厚労省調査
作成日時 : 2015/07/03 06:08


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_15.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル




アベノミクスは大成功です。

経済成長政策を偽装して、日本人の生活を貶める。

このユダ金が安倍晋三に課した目標は順調に達成されている。

生活が苦しいと感じている世帯は、62.4%。過去最高。

ただし、生活苦への「憤懣」は、国民に政治の真相に興味を抱かせる契機となる。

安倍晋三に怨嗟の声が集まる。その次の傀儡も同じ類の売国奴だと判明する。国民の怒りは頂点に。そこからが出発点ですね。

もっともっと、国民生活を破壊してください。安倍さん、もっと非道な蛮行を!

2015/7/2 21:31

>1世帯当たりの平均所得はここ10年で最も低く、データが残る1985年以降では4番目の低さ。 これかアベノミクス効果だと報道しろよ、マスゴミ。

●生活「苦しい」、過去最高62.4%=平均所得は1.5%減―厚労省調査 時事通信 7月2日(木)17時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000105-jij-pol

2013年の1世帯当たりの平均所得が前年比1.5%減(8万3000円減)の528万9000円となったことが2日、厚生労働省の国民生活基礎調査で分かった。生活が「苦しい」と感じている世帯の割合は14年7月時点で過去最高の62.4%に上り、同省は、同年4月に消費税率を8%に引き上げたことなどが影響していると分析している。 1世帯当たりの平均所得はここ10年で最も低く、データが残る1985年以降では4番目の低さ。非正規雇用の増加などが背景にあるとみられる。

世帯種類別の平均所得は、65歳以上の人のみか、65歳以上と18歳未満で暮らす「高齢者世帯」は2.8%減の300万5000円。18歳未満の子供のいるすべての世帯で見た場合は3.4%増の696万3000円だった。

生活意識は、「大変苦しい」が29.7%、「やや苦しい」が32.7%。両者の合計が「苦しい」で、今回までの最高は11年7月時点の61.5%。一方「普通」は34.0%で、「ややゆとりがある」3.2%、「大変ゆとりがある」0.4%だった。

ハラ





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



by d451ddpp | 2018-08-16 20:50 | 情報拡散希望
<< 転載: 臓器は高く売れる。 転載: 日本よ、いまこそ米国か... >>