人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆ギリシアが借金を踏み倒したら、どんな阿鼻叫喚が待っているのか?

転載: richardkoshimizu’s blog


◆ギリシアが借金を踏み倒したら、どんな阿鼻叫喚が待っているのか?
作成日時 : 2015/07/07 04:14


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_36.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル




ギリシア危機で、本当に困るのはドイツ、ドイツの銀行、ECB、IMF。

ギリシャの負債55兆円の70%を損きりすることになる。38兆円の損失。

チプラス首相「ギリシアが破産し、ユーロを抜けたとき困るのは、債権者だろう」

プーチン大統領:「数千億円の負債なら困るのは債務者だ。しかし、10兆円となると困るのは債権者だ。心配いらない。がんばれ」


チプラス首相の余裕の表情の裏には、プーチンさんの「加勢」があったんですね。

ユダヤ金融悪魔の完敗ですね。

プーチンさんの言葉、心強いですね。

CIAさん、何をやっても無駄ですよ。チプラス暗殺?いまさら、そんなことやっても逆効果。

2015/7/4 16:04

講演会お疲れ様でした。 ギリシャ問題に対し平静を装うプーチン閣下ですが、ギリシャのチプラス首相の今回したたかな対応の背景には、プーチン閣下のアドバイスが有ったのではと考えられます。 チプラス首相は今年4月9日モスクワに赴き首脳会談を行い、続いて6月19日の首脳会談ではガスラインで基本合意を得るなど関係を強化しています。 下記記事の解説は解り易く参考になります。 さすがプーチン閣下、一枚も二枚も上手です。

◆ギリシアが借金を踏み倒したら、どんな阿鼻叫喚が待っているのか?

吉田繁治さん:無料メルマガ『ビジネス知識源:経営の成功原理と実践原則』より

http://www.mag2.com/p/news/19465

>ドイツとIMFが中心になる債権者団は、対ギリシア貸付(55兆円)を70%ヘアカットして、17兆円に減らす必要に迫られるでしょう。38兆円の損失が、ドイツ、ドイツの銀行、ECB、IMFなどに生じます。ここが、ギリシアの債務問題の、最終的な、着地点でしょう。

ただしドイツは、こうならないように、ELA(緊急流動性支援)を通じて、ギリシアの銀行への、不足するユーロの融資を、続ける予定と言っています。

ギリシアのチプラス首相は、損をしたくないドイツの思惑を見透かすように、「ギリシアが破産し、ユーロを抜けたとき困るのは、債権者だろう」という発言をしています。

古い諺(ことわざ)に、「窮鼠(きゅうそ)猫をかむ」とありますが、追い詰められたギリシアが、大きなドイツに反逆しています。

ロシアのプーチン大統領は、「数千億円の負債なら困るのは債務者だ。しかし、10兆円となると困るのは債権者だ。心配いらない。がんばれ」と、左派のチプラス首相を励ましています。

ランスロット



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------




by d451ddpp | 2018-08-22 22:49 | 情報拡散希望
<< 転載: 保険金殺人 転載: 安倍政権・自民党、7月... >>