人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「昨日の福岡高等犯罪所の判決について報告させて頂きます。」

転載: richardkoshimizu’s blog


「昨日の福岡高等犯罪所の判決について報告させて頂きます。」
作成日時 : 2015/07/07 04:52


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_39.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル




福岡高等犯罪所の開票不正隠ぺい裁判に従事された大工(でぇく)の強っさん、ご苦労さんでした。

あんたの名前は、日本犯罪史に燦然と輝きます。そのうち、あんたを名指ししたイタリアオペラ風味の賛歌が全国で歌われることになる。

創価から貰った裏金の代償は大きいですよ。「恥」を背負って、一生呻吟してください。

さて、反日売国裁判の様子ですが、カルト警備陣が徹底した録音録画阻止を行ったにもかかわらず、正体不明の人物が録音していたようです。それを、独立党有志がたまたま入手したようですね。公開されています。

ふーむ。

裏社会 何をやっても 隙だらけ


昨日の福岡高等犯罪所の判決について報告させて頂きます。(1/2)

事件番号:平成27年(行ケ)第2号
法廷:  第505号法廷
犯罪長: 大工 強(裁判長という役職名・敬称に値しません。)
原告の抗議:1分
判決言渡し所要時間:10秒

午後2時半には2~3名だった正門前の警備員が、3時半には10名程度に増えていました。505号法廷周りは20名以上の警備員(コスプレ?)がおりました。入口には「撮影」、「録音」や「放歌高唱」禁止の旨の張り紙が貼ってありました。例によってボディーチェックがありました。相変わらずものものしいですね。

傍聴人は8名程度でしょうか。大工犯罪長はいきなり判定を言い渡そうとした時に、2名の原告の内の1人が審議なき判決に対し1分ほど抗議したら、「静かにして下さい」と数回制止された後、退廷命令で法廷からつまみ出されました。原告の退廷命令は初めて見ました。

それから判決が僅か10秒で言い渡されました。傍聴席は大炎上しました。張り紙で禁じられていた「放歌高唱」を不肖私「僕の1票はどこ?」を始めとする数人で行いました。

〽もしもし大工犯罪長 あんたはクズの売国奴 歴史に残る売国奴 どうしてそんなに売国奴? 大工 売国奴! 大工 売国奴!!

抗議を続けて退廷をしない私を含む4人の傍聴人は7名の福岡県警察署機動隊員によって正門の外まで強制退館させられました。大工犯罪長による刑法193条違反で、公務員職権濫用罪です。というか、不正選挙を示す明白な証拠があるにもかかわらず、それに対する審議を何ら行わず原告の請求を却下し、裁判指揮と裁判内容の両面で憲法違反と法律違反を連発するという暴挙を行った大工犯罪長の罪は万死に値します。
荷物を犯罪所に預けていたので、結局もう一度第505号法廷へ行きました。その際、例の撮影・録音・放歌高唱禁止の張り紙のコピーを要求したら断られました。東京高等犯罪所と同じです。
その後、他の党員の皆様との楽しい打ち上げの最中にもつ鍋をつついていたら、どういう経緯か分かりませんが私の手元に法廷内録音データがありました。よって、ここに公開させて頂きます。

http://firestorage.jp/download/384c78d626100aad1b3bf6ee2d9c6ebddeb30603

僕の1票はどこ?

2015/07/07 00:19




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------



by d451ddpp | 2018-08-23 20:46 | 情報拡散希望
<< 転載: 注釈なしで、コメントを... 転載: ユダヤ金融悪魔直営福岡... >>