人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆中国、AIIBを通じてギリシャを支援か

転載: richardkoshimizu’s blog


◆中国、AIIBを通じてギリシャを支援か
作成日時 : 2015/07/07 10:21


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_44.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル





AIIBの初仕事が、ギリシャ支援?

実現すれば、IMF、ECBの地位は屋台骨ごと揺らぎ、世界の中心は名実ともに西欧からアジアへ。ロック・ロスの落日、確定。それでも、中国の支援を受け入れないと、EU自体が倒壊するというジレンマ。

中国主導の世界誕生を阻止してユダ金を延命してくれるのが、台風3兄弟ですか?

上海株の暴落ですか?

香港の民主化デモですか?

北朝鮮に続々と渡航しているユダヤ人の皆さん、現地でどんなプロジェクトを遂行されますか?南進ですか?大飢饉でそれどころじゃないような気がするのですが。それに下手に軍事行動をさせると、中国軍があっという間に南下してきてピョンヤンを制圧しますよ。

なんだか、どれもこれも「不発」で終わりそうですが。w

ヒマラヤの地震、氷河湖の決壊、起きませんでしたね。

南沙紛争、全然、AIIBの瓦解に繋がっていませんね。

韓国のMERS騒動、いつまでたっても中国に飛び火しませんね。

日本の戦争法案、なんだか、廃案になりそうな気配ですが。

TPP交渉、あと300年ほどかかりそうですが。w

もう、あきらめなさいよ。何をやってもドジばかり。恥の上塗り。


2015/7/7 09:26

【ギリシャ:AIIBを通じて中国から援助を受けることが可能】

◆中国、AIIBを通じてギリシャを支援か

http://www.zaikei.co.jp/article/20150707/257779.html

国際通貨基金(IMF)や欧州連合(EU)などが提示した緊縮財政案の受け入れ賛否を問うギリシャ国民投票が5日に実施され、緊縮財政案の反対は多数だった。 事実上デフォルトに陥っているギリシャに残された道について、

◆国際通貨基金(IMF)などとの交渉を継続すること

◆IMF以外から援助を受けることだとみられている。

一部外電は、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立協定に関する各国の署名が完了しばかりとなり、ギリシャがAIIBを通じて中国から援助を受けることが可能になるとの見方を示した。

中国の専門家は、ギリシャは中国からの援助を受けることが確定された場合、二通りの援助ルートがあると指摘。第一は国際援助機関や欧州の国を通じてギリシャを支援すること。第二は「シルクロードファンド」を通じてギリシャに資金を提供することが可能だと分析した。また、中国にはギリシャを援助する能力を備えていることも言及した。

ギリシャ危機の発生を受け、中国からギリシャへの輸出が2.2%下落すると予測されている。また、中国によるギリシャ周辺国への投資も活発になっているため、輸出鈍化がギリシャ一国に留まらないと指摘された。

ギリシャを危機から乗り越えさせるため、EUなどが今後中国と協力する可能性も否定できないとみられている。《ZN》

special thanks




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





by d451ddpp | 2018-08-25 21:54 | 情報拡散希望
<< 転載: ホルマリーノ池田センセ... 転載: RK福知山講演会の動画... >>