人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ギリシャの借金踏み倒しが世界をユダ金の魔の手から救う。

転載: richardkoshimizu’s blog


ギリシャの借金踏み倒しが世界をユダ金の魔の手から救う。
作成日時 : 2015/07/09 04:07


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_60.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル





ギリシャの最大の債権国は、ドイツ。

ギリシャ国債に絡めて「ギリシャはデフォルトしない」に賭けたデリバティブ賭博商品が、1京円。このまま、ギリシャにデフォられると、ドイツが吹っ飛ぶ。

そこで「なんでもいいから、返済提案を示してくれ」と半狂乱のメルケルとかいうヒットラーそっくりのおばさん首相。

ギリシャが何らかの返済案を出してきて、借金踏み倒しを確定させない限り、ドイツはデリバティブの超巨額損失を抱えないで済むかもしれない。かすかな望みにすがって、メルケルがチプラス首相に懇願。

なんだか、ユダ金の落日、疲弊を目の前で見せてくれるメルケル。お父さんが、今頃、地獄でやきもきしていますよ。

ギリシャの借金踏み倒しが隣国に連鎖すれば、ユダヤ米国にも大打撃。ユダ米の国家デフォルトも視野に。

夏祭りですね。米国家デフォルト時には、日本国中で一斉に100万発の花火打ち上げ!

え、日本もデフォルト?大いに結構です。ゴミ掃除ですから。


2015/7/8 21:40

借金踏み倒しが隣国にも連鎖しそうです。この手が有ったか!!

ギリシャから「ノー」突きつけられた独仏、「真剣な」提案を要求

2015年07月07日 07:05 

発信地:パリ/フランス

http://www.afpbb.com/articles/-/3053817?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Wed_p1

(中略)オランド大統領と共に記者会見に臨んだメルケル首相は、新たなギリシャ救済策のための条件は「まだ満たされていない」と指摘。「だからこそわれわれはギリシャ首相からの具体的な提案を待っている。ギリシャを再び繁栄に導く計画を」と述べるとともに、ユーロ圏諸国はすでに「ギリシャとの強い団結」を示してきているという見方を示した。

bj





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





by d451ddpp | 2018-08-30 21:04 | 情報拡散希望
<< 転載: 保険金殺人 転載: サッカーのシュート練習... >>