人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: B層の典型、S価学会員でもわかる「人工地震」再検証。

転載: richardkoshimizu’s blog


B層の典型、S価学会員でもわかる「人工地震」再検証。
作成日時 : 2013/02/12 14:48


http://rkblog.html.xdomain.jp/201302/article_87.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」    









B層の典型、S価学会員でもわかる「人工地震」再検証。

以下、二度とテレビ会見に呼ばれなかった気象庁職員さんのお言葉

「今回起きました東北地方太平洋沖地震について、その本震の規模を再解析いたしました。その結果8.8の規模を9.0と改正します。」

「今回の地震の破壊の様子をもう一度丁寧に点検してみますと、通常とは異なりまして、複雑な形で3回、3つ大きな、巨大な地震が起こる、連続して発生する。このようなおき方をしているということが分かりました。このことから、連続して、複雑な形で3つ起こっていることを意識して、もう一度再解析を行ったところ、マグニチュードは9.0であるということが分かりましたので、本日、8.8から9.0に訂正するお知らせを行います。 」

「このような複雑な形で地震が起こるということは極めてまれで、少なくともわれわれは初めてでございました。」

さて、どのように複雑かというと....

「P波もなく突然やってきて、2回の高いスパイク。」

はい、「2-3連続海底核爆発による核融合誘発」以外に説明できませんね。

ちなみに上の画像の左側は、自然地震でP波が確認できます。

http://simple-art-book.blog.so-net.ne.jp/2011-05-23




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





by d451ddpp | 2018-09-07 21:15 | 情報拡散希望
<< 転載: 「熊本テロ地震落書き」... 転載: 安保法制強行は、集団「... >>