人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 2018。9。8リチャード・コシミズ嘉手納講演会の動画は、以下を参照ください。 

転載: richardkoshimizu’s blog


2018。9。8リチャード・コシミズ嘉手納講演会の動画は、以下を参照ください。          
2018年9月9日


https://richardkoshimizu.wordpress.com/2018/09/09/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%98%e3%80%82%ef%bc%99%e3%80%82%ef%bc%98%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%82%ba%e5%98%89%e6%89%8b%e7%b4%8d%e8%ac%9b/






リチャード・コシミズ独立党沖縄講演会2018年9月8日ツイキャス配信録画 1/2

                   


・21世紀初頭の今、ハザール・マフィア帝国の崩壊が進行し、最後の抵抗段階。


・ロスチャイルド5人兄弟が欧州各国に散って戦争惹起事業を展開!


・ロスチャイルド・ロックフェラーの世界経済支配!


・1.麻薬産業


・2.石油事業


・3.軍需産業


・4.銀行業


・ジェイコブ・ロスチャイルド(存命)。デイビッド・ロックフェラー(死去)。対立ではなく親戚関係


・戦争=プロレス。全員「隠れ」ユダヤ人。第2時世界大戦を演出した隠れユダヤ人たち


・英ウィンストン・チャーチル、米FDルーズベルト、ソ連ヨシフ・スターリン、独アドルフ・ヒットラー


・戦争を惹起して、利益を図るのが、ハザール・マフィアの手口


・イギリスとアメリカが日本をロシアにけしかけた構図


・ヒットラーはユダヤ人。ナチスはユダヤ機関


・山本五十六、連合艦隊司令長官。ハーバード大留学やワシントン駐在歴。カーティス・ウィルバーなどアメリカに人脈あり


・山本五十六は、ハザール・マフィアの企画した世界戦争を請け負った代理人だったのか?


・日本を米国のハザール・ユダヤ人に献上した妖怪、岸信介。
・731部隊の上に岸信介


・関東軍が満州現地で阿片を調達し売って資金にしていた。この時期既にユダヤ人と麻薬で繋がっていた


・里見甫。満州国通信社(現在の電通)。里見機関=阿片の商社。一山儲けた偽日本人


・里見の部下が児玉誉士夫


・麻薬王なのに東京裁判で全く追求されない。岸・児玉・里見。追求するとアメリカ人の名前が出てくるから


・戦後日本の苦難の始まり


・戦後、岸・児玉・笹川・里見の満州麻薬人脈は戦犯容疑を逃れ、GHQ・CIAへの隷従を誓って、日本の戦後統治を任された。自民党はCIA極東支部である統一教会と癒着。


・岸人脈で形成された日本のメディア:既にユダヤ直下。


・満州国通信→電通


・読売・NTV


・連合→共同・時事


・NHK


・安倍政権も、同じ指揮系統で動いている。自民党清和会・日本会議・統一教会が同一勢力。


・1991年12月にソ連が崩壊。文鮮明は、11月に北朝鮮を電撃訪問し、金正成に提携を申し出。麻薬立国を提案。


・以降、北朝鮮は麻薬生産で国家延命。対日覚醒剤輸出。


・横田基地平壌麻薬密輸直行便


・安倍という政治能力欠如人間に票が集まる訳がない、票が集まるのは金をばら撒いているから


・日本の北朝鮮フィクサー池口恵観の元に今も人が集まる


・1962年文鮮明とロックフェラーが繋がったときから日本の管理・統治・支配が始まる


・戦後の日本を統治してきた麻薬屋ども。統一麻薬協会、CIA麻薬密輸機関、北朝鮮覚醒剤密輸国も関与し、日本を麻薬漬けに。


・裏社会をどう呼ぶか?


1.ユダヤ金融資本


2.ユダヤ金融悪魔


3.ハザール・マフィア


4.DEEP STATE


5.世界ゴロツキ協同組合


・トランプしに見限られた安倍晋三、窮地!


・トランプショックで、ハザール・マフィアが失権。旧悪噴出で機能不全。ヒラリーもオバマもブッシュも動けず。CFR・CSIS・CIAが活動停止。CIA残党は、日本の統一だけ


・日朝の高官、極秘に接触か 米は事前連絡なしに不満示す


・トランプ「真珠湾攻撃忘れないぞ」


・911真相暴露に乗り出すトランプ大統領。彼が世界の歴史を変える?


・911真犯人グループと癒着した安倍晋三一派




リチャード・コシミズ独立党沖縄講演会2018年9月8日ツイキャス配信録画 2/2

                   



・トランプ氏、安倍首相との友好関係「終わる」 米紙報道


・トランプ氏は安倍がムーニーズ(統一教会)だと気づいている


・トランプ氏の貿易不均衡是正要求に応じれば財界から怨嗟の声


・応じなければ制裁関税で輸出が止まり財界から怨嗟の声が。


・どちらにしろ経済悪化し、アベノミクスの失敗が顕在化。2019年3月期の決算で、大手企業が軒並み減益。


・何故か防災担当大臣以外の専門ではない者ばかりが報道に出てくる。選挙対策の人気取り


・今回の北海道自身の地震波形。自然地震の波形と比べても一目瞭然


・近年の地震発生回数の推移。2000年を超えてから急激に増えている


・気象学者・地震学者という専門はテレビに出ない。解説できない


・安倍に都合よく地震や台風が起こり、安倍に都合よく罵倒飛び交う選挙演説や石破氏にボロ負けする討論が中止の流れ。一部報道「安倍首相が地震を政治利用か」


・その結果何だかよくわからないまま安倍3選が決まるのではないか


・地下深くで地下水にCO2を上から注入すると圧力により核融合を誘発する、これが人工地震のメカニズムではないか


・熊本地震は
熊本・阿蘇・大分3箇所別々の場所で同時に起こった地震
自衛隊分屯地を震源地とする地震である
高い放射線量が観測された(通常0.01付近→3.01を観測)
自動車・電子産業を直撃された


・もし311の大震災がなければ日本の経済は自然に回復していたであろう。そうならないように経済破壊が目的の人工地震である


・311震災で、日本政府の借金は急拡大し、財政の不健全さを呼び込む。米国経済が少しはましに見える。


・翁長さんはあれよあれよとあっという間に死去した


・癌が発見されたと宣告されたRKはその後その病院にいかず7ヶ月後他の病院で検査を受けるも何もないと診断。普通あり得ない。


・医者が患者を癌にしているのではないか?


・翁長氏の急速な死もこの話に関係するのではないか?


・小泉以降の政権が決めたことは全て白紙撤回すべき


・台風と地震前はこう報道されていた→自民総裁選:石破氏が大善戦!石破氏勝利の可能性も!安倍総裁では占拠に勝てない!


・石破ビジョンは正論。モリカケの追求を再開する


・国民の支持率から言うと既に石破氏圧勝だった。安倍にとってちょうどいいタイミングで台風や自身が起こった


・ピンポイントで海水温を上げれば降雨や台風は操作可能


・安倍側は自身の人気のなさを自覚しているが故にテレビにたくさん出ることで人気を取ろうとしている


・どんなきっかけかは分からないがハザール・マフィアによる理不尽な支配が近い将来どこかで爆発するのではないか





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------




by d451ddpp | 2018-09-09 20:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 安保法案可決 中国「危... 転載: さまざまな向精神薬を求... >>