地震の真相~情報拡散希望

転載: 日本の安保法制は日本の国内問題ではない。「米国の経済問題」なのです。

転載: richardkoshimizu’s blog


日本の安保法制は日本の国内問題ではない。「米国の経済問題」なのです。
作成日時 : 2015/07/21 08:58


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_125.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル







FRBは利上げに踏み切りざるを得ない。そのタイミングは、9月。

まずは、911型内部犯行テロの再現が危惧されます。

利上げに「戦争」をぶつけてくる予定ですか、NYの金融ユダヤのみなさん?

2015/7/21 07:23

何故、9月に拘るのだろうか。 特別な月なのか? 9.11…。

●9月米利上げ確率50%超━セントルイス連銀総裁

=フォックス ロイター 7月21日(火)1時25分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000006-reut-bus_all

[20日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は20日、連邦準備理事会(FRB)が9月に利上げを行う確率は50%超との認識を示した。 フォックス・ビジネス・ネットワークで語った。 同氏は、インフレが加速し、労働市場は緩み解消に向かうため、FRBは先手を講じるべきとも話した。 総裁は「来週は幾分早すぎるタイミングで、次回会合では指標の見極めを行なうと思う」と述べ、7月28━29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、FRBが利上げを決定する公算は小さいとの見方を示した。 その上で「現時点で、9月利上げの確率は50%以上あると考えている」とした。

ハラ



そうこうするうちにも、人民元の国際化は進み、2年以内に日本円を抜いて、世界4大通貨の一つとなる。一方、米ドルはシェアが縮小中。

この事態を阻止するには、やはり極東戦争しかない。日中戦争をユダ金がゴリ押しする理由ですね。

2015/7/21 00:17

人民元の国際化、2年内に日本円超え予想[金融]

http://nna.jp/free/news/20150721cny003A.html

中国人民大学国際通貨研究所はこのほど、人民元の国際化に関する2015年版リポートを発表し、人民元が向こう2年以内に日本円を超えて世界4位の国際通貨になると予想した。20日付人民日報などが伝えた。 同研究所が独自に算出している「人民元国際化指数」は14年末時点で2.47となり、人民元によるクロスボーダー貿易決済が始まった09年末の0.02から120倍以上に上昇した。一方で米ドル、ユーロ、英ポンド、日本円の4大通貨は国際通貨市場でのシェアを縮小しており、2年内に人民元が日本円を追い越す可能性が高いという。
その背景としては、中国が進める金融開放政策に加え、現代版シルクロード「一帯一路」戦略の役割を指摘。一帯一路沿線国との経済関係強化に伴い、域内で人民元が使用される割合が高まり、人民元の国際化が促進されると分析している。

リポートによると、14年の人民元建てによる海外への直接投資額は前年比96.5%増の1兆500億元(約20兆7,000億円)で、世界の資本取引市場でのシェアは2.8%に達した。中国人民銀行(中央銀行)は現在までに、32カ国・地域と通貨スワップ協定を結び、総額は3兆1,000億元に上る。また人民銀が4月末時点で海外に持つ人民元建て貨幣資産は6,667億元となった。

とくお


日本の安保法制は日本の国内問題ではない。

「米国の経済問題」なのです。

この点に国民に気付いてほしい。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------


[PR]

by d451ddpp | 2018-09-18 21:52 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会による不正選挙... 転載: 【驚き】アメリカ政府が... >>