人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 「いくら【首相が米議会で安保法案の夏までの成立を確約した】からといって.....

転載: richardkoshimizu’s blog


「いくら【首相が米議会で安保法案の夏までの成立を確約した】からといって.....
作成日時 : 2015/07/21 10:42


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_128.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル






中国新聞、社説。

長文だが、読むべきところは一行。

「いくら【首相が米議会で安保法案の夏までの成立を確約した】からといって、国民の声に耳をふさぎ、無視することは許されまい。」

つまり、安保法案の黒幕がアメリカであり、アメリカの意図に応じて、安倍が法案を強行しようとしているという点のみ。

ここを国民が知ったら、もうおしまい。

安倍インチキ政権のやることなすことすべてが、「アメリカのため」を理解するのに4分と要らない。

地方新聞よ、突破口を開け!



【中国新聞(社説):安倍偽総理は、米議会で安保法案の夏までの成立を確約した】

◆内閣支持率急落 なぜ耳をふさぎ続ける

http://www.chugoku-np.co.jp/column/article/article.php?comment_id=171796&comment_sub_id=0&category_id=142

【抜粋】

これまではアベノミクスの旗を振り、支持を引き寄せてきた。しかし今回「国民の理解が進んでいない」と認めながら、法案を引っ込めない民意軽視を国民が危ぶんでいるに違いない。

世論調査は、その時々の「世間の空気」を表しているだけで「公的な意見」とはいえないとの見方もあろう。質問の仕方によって数字も変わる。しかし、一種の国民投票のような意味合いもあり、民意をつかむ手掛かりであるのは間違いない。

今、危機感を持つべきであるのは国会議員たちだろう。今回の世論調査が示しているのは、先走る政権と、それに危機感を抱いて立ち止まる国民との「距離」である
いくら【首相が米議会で安保法案の夏までの成立を確約した】からといって、国民の声に耳をふさぎ、無視することは許されまい。


安保法案の論戦は参院に移るが、与党が多数を占めることには変わりがない。私たち有権者は異論や疑問があるなら、地元選挙区の議員にその声を届けるのも一つの方法だろう。政権と国民とのずれを縮める責任は、私たちの側にもある。


special thanks
2015/07/21 10:05


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------





by d451ddpp | 2018-09-19 20:28 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会の皆さん、あな... 転載: 新・RK独立党マニフェ... >>