人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 人民元を国際通貨に?慎重姿勢の米国と日本が“最後のもがき”を見せる

転載: richardkoshimizu’s blog

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


人民元を国際通貨に?慎重姿勢の米国と日本が“最後のもがき”を見せる
作成日時 : 2015/07/31 10:05


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201507/article_188.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」






人民元に基軸通貨の地位を奪われるのを半狂乱になって阻止しようと暴れるユダヤ米国。

断末魔のユダ金米国に引き摺られていく、安倍晋三インチキ首相が不正選挙で乗っ取った日本。

ユダヤIMFが、人民元の国際主要通貨化に意味もなく反対。

一方、欧州ユダヤの英仏独は「もう、中国の勢いは止められない。中国に土下座して共存を許してもらおう」と、主要通貨化を容認。

ユダヤ米国だけ暴れてもね。みっともない。恥さらし。

2015/7/31 06:30

朝からスレ違いにて失礼いたします、ユダヤ金融は確実に弱体化しております。

人民元を国際通貨に?中国メディア「慎重姿勢の米国と日本が最後のもがきを見せている」

2015.07.31

人民元を国際通貨に?慎重姿勢の米国と日本が“最後のもがき”を見せる

―中国メディア FOCUS-ASIA.COM 7月30日 21時56分配信

中国・環球時報は30日、人民元に国際通貨としての地位を与えないため、米国と日本が最後のもがきを見せていると報じた。日本メディアは25日、「国際通貨基金(IMF)の内部にも人民元を自由な取引を条件とした国際主要通貨とするのは時期尚早だとの意見がある」と伝えた。消息筋は、米国と日本が「人民元の国際化は慎重に議論する必要がある」との立場だと指摘。一方で、フランス、ドイツ、英国は「人民元取引の自由化を促すためにも、世界の主要通貨として『特別引き出し権(SDR)』の構成通貨に採用するべきだ」と考えているという。 (中略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000040-xinhua-cn

酔楽人



--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!   https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------





by d451ddpp | 2018-10-07 19:05 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会偽票書き祭り! 転載: 【習近平氏:江沢民に重... >>