人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 【TPP閣僚会合 甘利氏「月内断念」 年内署名は危うい情勢(東京新聞)】

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


【TPP閣僚会合 甘利氏「月内断念」 年内署名は危うい情勢(東京新聞)】
作成日時 : 2015/08/07 09:36


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201508/article_18.html





TPPは、オバマ政権の背後にいる「1%」のための条約。

1%以外の参加者にはマイナスしか発生しない。(マイナスイオンではない。w)

米国のごり押し、押しつけの原動力に「1%」がいることを漠然と感じている各国は、米国の強要に抵抗する。

かつては世界唯一の大国であった米国だが、今は、落剝した過去の国。過去の国が過大な主張をしても、周囲は、見下して受け入れない。

よって、TPPは年内どころか、21世紀中に妥結も出ない。

妥結する前に米国が破綻する。

ユダ金さん、未来予想して差し上げました。ありがたく思ってください。

2015/8/7 08:59

【TPP閣僚会合 甘利氏「月内断念」 年内署名は危うい情勢(東京新聞)】

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2015080702000120.html

政府は六日、環太平洋連携協定(TPP)交渉で参加十二カ国による月内の閣僚会合開催の働き掛けを断念する方針を固めた。新薬のデータ保護期間や乳製品の市場開放をめぐる各国の利害対立を月内に乗り越えるのは困難だと判断した。

政府は九月の開催を目指し、引き続き関係国と調整するが、実現するか不透明だ。米国などでは交渉担当官らが夏休みに入り、交渉は事実上中断するとみられている。カナダは十月に総選挙を控えて譲歩の余地が限られるとの見方もあり、年内の署名は危うい情勢となった。 甘利明TPP担当相は六日、記者団に対し、月内の開催に向けた働き掛けを断念することを認めた。背景として「クールダウンして事態の整理をするのに少し時間がかかる」と説明した。

special thanks





--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new! https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------





by d451ddpp | 2018-10-15 20:52 | 情報拡散希望
<< 転載: 原爆投下と金融ユダヤ人... 転載: 2018.10.13リ... >>