人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 立憲民主・枝野幸男代表「在留資格新設は移民政策」と批判

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


立憲民主・枝野幸男代表「在留資格新設は移民政策」と批判

立憲民主・枝野幸男代表「在留資格新設は移民政策」と批判

 立憲民主党の枝野幸男代表は13日、さいたま市で開いた集会で、外国人労働者受け入れ拡大に向け新たな在留資格を創設する入管難民法改正案などを「事実上の移民政策」と批判した。「堂々と(移民と位置づけて)受け入れるかを議論せず、なし崩し的にやるのは最悪だ」と主張した。政府は改正案を秋の臨時国会に提出する構えだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なぜ、安倍ちゃんは、正々堂々と議論をせずになし崩し的に外国人労働者を入れようとするのか?

議論をすれば、単純労働者を受け入れることに批判が出るから、議論したくない安倍ちゃん。欧州の移民政策の失敗で、日本でも人種問題が出るのは分かりきっている。






安倍ちゃんは所詮は統一教会人間。統一朝鮮悪教会の文鮮明は、合同結婚式で、日本人の女信者と外人男を結婚させて、子供のハーフには、日本国籍取得を指示。日本人の単一民族がゆえの民族的優位性をぶち壊すのが目的。外国人単純労働者は、日本人とのハーフを生み、家族50人を呼び寄せ、日本は人種の坩堝となって、日本人特性は失われる。ハザール・マフィアが唯一恐れた日本人の特性は失われ、世界はハザール・マフィアの思うがままに。(所詮絵空事。無理ですけれど。)






--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new! https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2018-10-15 21:02 | 情報拡散希望
<< 転載: ダメリカから「投機資金... 転載: 創価は北朝鮮邪教ではな... >>