人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ◆太陽光発電の普及・節電定着…猛暑でも電力にゆとり(朝日新聞)

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


◆太陽光発電の普及・節電定着…猛暑でも電力にゆとり(朝日新聞) 作成日時 : 2015/08/09 09:23


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201508/article_28.html




すべての原発が停止していて、とんでもない猛暑なのに、なぜ、電力不足にならないのか?

国民の不信をぬぐうために、裏社会広報誌になりはてた朝日新聞が一役買いました。

「太陽光発電の普及や節電の定着」で危機回避できているとさらりと解説。

私RKは、「原発は元からほとんど稼動していなかった」説を取ります。

表側の報道を鵜呑みにすると、真実は何も見えてきません。

2015/8/8 08:41

【すべての原発は止まったままだが、電力不足の心配は遠のいている】

◆太陽光発電の普及・節電定着…猛暑でも電力にゆとり(朝日新聞)

http://www.asahi.com/articles/ASH875HWYH87ULFA01Y.html?iref=comtop_6_02

東京都心で7日、最高気温35度以上の「猛暑日」が過去最長の8日連続となるなど、各地で記録的な猛暑が続くなかで、大手電力各社は比較的余裕のある電力供給を続けている。すべての原発は止まったままだが、太陽光発電の普及や節電の定着で、真夏の電力不足の心配は遠のいている。

電力供給にどれだけ余裕があるかは、その日の電気の供給力と、一日で最も電力の需要が多いピーク時を比べた「最大電力使用率」でわかる。東京電力や関西電力の場合、これが90%以上だと電力の余裕が「やや厳しい」、95%以上だと「厳しい」とされる。100%に近づくと、必要な電力に供給が追いつかず、停電の恐れがでてくる。

7日までの1週間で、東京、中部、関西、九州各電力の最大使用率をみると、95%以上になったのは1日の中部電だけだった。東電では90%以上が4日あり、あとは90%未満の「安定的」だった。

special thanks



--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new! https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------





by d451ddpp | 2018-10-18 21:27 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会と麻薬 転載: ●青木理氏が安倍晋三首... >>