人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: マレーシア機撃墜 現場からロシア製ミサイル破片か (日本放嘘協会)

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


マレーシア機撃墜 現場からロシア製ミサイル破片か (日本放嘘協会)
 作成日時 : 2015/08/12 08:23


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201508/article_54.html




MH17便撃墜事件:ロシアに罪を擦り付けるために、今になってロシア製ミサイルの破片が見つかったと、オランダ検察が言い出しました。

ユダ金さん、オランダ検察にいくら賄賂を献上しましたか?

今になってユダ金がミサイル破片を現地に持ち込んでくれたのですか?

余りにバカバカしくて、だれも相手にしないガセネタでした。

NHKもいつまでもユダ金にご奉公で、大変ですね。デマまみれの報道機関。存在価値、皆無ですね。


マレーシア機撃墜 現場からロシア製ミサイル破片か

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150812/k10010186931000.html

ウクライナ東部で去年7月、マレーシア航空機が撃墜された事件で、原因の究明に当たっているオランダの検察は現場から回収した残骸の中からロシア製の地対空ミサイルの可能性がある破片が見つかったと発表しました。

この事件は、去年7月にウクライナ東部の上空でマレーシア航空機が撃墜され、乗客乗員298人全員が死亡したもので、オランダやマレーシアなど関係国で作る合同捜査チームが原因の究明に当たっています。

捜査チームを率いるオランダの検察は11日、マレーシア航空機の墜落現場から回収された残骸を詳しく調べたところ、ロシア製の地対空ミサイルの可能性がある破片が7つ見つかったと発表しました。

旅客機を誰が撃ち落としたかを巡って、ウクライナ政府と欧米は現場一帯を支配する親ロシア派がロシア側から運ばれた地対空ミサイルを使って撃墜したと主張しているのに対し、親ロシア派とロシアは、ウクライナの軍用機が撃墜したという見方を示し、真っ向から対立しています。

オランダの検察の広報官は、現時点では見つかった破片と旅客機の撃墜の因果関係ははっきりしていないとしたうえで「さらに精密な分析を進め、早ければ年内にもまとめる報告書の中で事件の責任の所在を追及したい」と話しています。





--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new! https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------





by d451ddpp | 2018-10-26 21:54 | 情報拡散希望
<< 転載: 警察官を増やすのもいい... 転載: 「池田大作先生の理念を... >>