人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: 南スーダンで戦闘行為ができるようにする。防衛省は法案成立を見越して戦争準備をしていた。

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


南スーダンで戦闘行為ができるようにする。防衛省は法案成立を見越して戦争準備をしていた。
作成日時 : 2015/08/12 08:29


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201508/article_55.html




「防衛省が日米ガイドラインに基づき自衛隊が武力行使を前提とした海外派遣の準備を秘密裏に進め、八月中に国会で安保法案を成立させ、先ずは南スーダンPKOに派遣している陸上自衛隊を現状の工兵部隊ではなく来年の頭より武装部隊として改編し通常の戦闘行為ができるようにする」

これが小池議員が暴露した内部文書。南スーダン?そんなもの、ユダヤ米国が考えたこと。安倍晋三風情にそんな発案なし。ただのユダヤ米国追従政策。

法案通過を前提とした下準備を防衛省がしていたこと自体、大問題。

キチガイ法案の背後に米国。

国会で大いに追求すべし。もっと、野党Bチームがどこまでやるか、はなはだ疑問ではあるが。


小池議員の質疑を見ました。

要するに、政権の要請により防衛省が日米ガイドラインに基づき自衛隊が武力行使を前提とした海外派遣の準備を秘密裏に進め、八月中に国会で安保法案を成立させ、先ずは南スーダンPKOに派遣している陸上自衛隊を現状の工兵部隊ではなく来年の頭より武装部隊として改編し通常の戦闘行為ができるようにする、というような内容の内部文書でしたね。

おまけに自衛隊内部文書なのに、なぜか「軍」呼ばわり、どこまで姑息で卑怯な連中なのかと思います。

現在も、国会は大政翼賛会の自衛隊は旧軍の亡霊や亡者たちが権限を持ち牛耳っている証拠であり、70年前の戦争から何一つ反省などしていないことがよく分かります。

防衛省は「亡霊省」へ名前を変えるべきですね。

アニマル


きょうの国会中継は小池さんが提出した資料で、爆撃されて散会になってしまいました。日米の間で5月の時点で南スーダンPKOなどが大臣の知らないところで決まっていたようです。もう廃案しかないでしょう。

【赤旗政治記者 ‏@akahataseiji】のきょうのツイート

小池議員が暴露したのは統合幕僚監部の内部文書。ガイドライン及び平和安全法制関連法案について、と5月に作成。国会も大臣も知らないところで、戦争法案成立を「受けた今後の方向性」が検討されていた。中谷大臣は〈確たることはいえない〉。小池氏は、戦前の「軍部の独走」ではないかと迫る。(津)

中継動画はこちらです。
   ↓
http://twitcasting.tv/moi_kokkai0/movie/191540840



--------------------------------------
richardkoshimizu's blog

new!  https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------



by d451ddpp | 2018-10-27 20:58 | 情報拡散希望
<< 転載: 日本会議落選運動対象ニ... 転載: WORDPRESSのr... >>