人気ブログランキング |

地震の真相~情報拡散希望

転載: ●NY原油:一時40ドル割れ、約6年ぶり-需給悪化見通しで

転載:  richardkoshimizu's blog at ameblo

ワードプレスのブログを突然、抹消されました。当面、アメブロにて運営します。


●NY原油:一時40ドル割れ、約6年ぶり-需給悪化見通しで
作成日時 : 2015/08/23 09:43


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201508/article_116.html





中国の景気が減速して石油需要が先細り、サウジが減産できずに供給過剰。世界中の産油国がエゴ丸出しで、減産合意の兆しゼロ。イランが国際石油市場に帰ってきて供給過剰(の予定)、エネルギー需要の「石油離れ」が進んで石油消費量減少。

夢の1バレル40ドル割れを達成しました!

これで、米国悪魔のシェールガス環境破壊地震惹起事業が採算割れ。集団倒産へ。

シェールガス便乗デリバティブ詐欺商品の破綻で、巨額の負債が表に出る。ユダ金企業大打撃。銀行倒産続出は9月ですか?

サウジが国家破綻へ。

世界の変革の時です。

戦争はだめですよ、ロックフェラーさん。

2015/8/22 06:13

>一時は39.86ドルまで下げた。

●NY原油:一時40ドル割れ、約6年ぶり-需給悪化見通しで

Bloomberg 8月22日(土)5時44分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00000006-bloom_st-bus_all

(ブルームバーグ):21日のニューヨーク原油市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は大幅反落。一時は約6年ぶりに1バレル=40ドルの節目を割り込む場面があった。世界的な供給超過に解消の兆しが見えない中、中国の景気減速で需要が減少するとの不安が広がった。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は電話取材に対し、「サウジやロシア、米国といった大型生産国の間であからさまな市場シェア争奪戦が繰り広げられている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比87セント(2.11%)安い1バレル=40.45ドルで終了。一時は39.86ドルまで下げた。

ハラ



--------------------------------------
richardkoshimizu's blog


new! 
https://ameblo.jp/richardkoshimizu/
--------------------------------------




by d451ddpp | 2018-11-15 20:24 | 情報拡散希望
<< 転載: 創価学会による不正選挙... 転載: 安保法案四面楚歌コーナ... >>